宝木塚ジュニアについて-理念と基本方針-

Home / 宝木塚ジュニアについて-理念と基本方針-

宝木塚ジュニアバドミントンクラブの紹介と
クラブの基本方針について

代表 鴛海(おしうみ)

 

◎理念

 

『バドミントンを通して、自ら学び、自ら考え、自ら行動する子の育成』~心を育てる~

 

 

◎目標

競技レベルでは全国制覇の出来る子を、

学業ではリーダーシップの持てる子を、

家庭では互いを高め合う親子であり続けることを、

チームとしては世界一の組織を目指します。

 

 

◎概要

 

宝木塚(ほうきづか)ジュニアバドミントンクラブは、東京都葛飾区付近の小学生・中学生のためのバドミントンクラブです。主な練習活動は、宝木塚小学校の体育館をお借りして行っています。

 

スタッフ6名(コーチ3名、事務3名)と保護者会によって子供たちの成長を見守っています。

 

東京都ジュニアバドミントン連盟に加入しており、関東、全国大会を見据えて練習プランを練り、試合を組み活動を行っております。

 

練習は、子供の遊びの延長での体力トレーニングや、実業団、全日本シニアなどでも豊富な経験もあるコーチ、保護者によるテクニカルなものまで実施しています。

 

また、挨拶や礼儀についても厳しく指導しています。

 

子供たちの戦歴ですが、オープン大会や都の予選会でも好成績をおさめ、関東大会や全国大会に出場する子も出てきています。

 

もちろん良い成績は残せなかった子供たちも多くおりますが、子供たちそれぞれが精一杯自分と向き合って成長してくれているのが何よりも嬉しいです。将来、宝木塚に在籍したことを懐かしく思い、そして誇りにもってもらえれば最高です。

 

「挨拶や礼儀の大切さが大人になって良く分かりました!」と成長した子供たちから言われた時には、本当に涙が出るくらい嬉しかったものです。

 

これからもバドミントンだけでなく、子供の成長面でも将来に向かって後押しできるクラブであり続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 ◎宝木塚の基本方針

 

  1. 心を育てる。
  2. スポーツマンシップを育てる。
  3. チームの子を我が子と思ってください。
  4. 親の自立・子供の自立
  5. 人様に迷惑をかけない

 

心には、育てたい心もあれば、抑えたい心もあります。思いやり・集中力・イメージ力・勇気・忍耐・怒り・欲望・克己心・怠ける心・卑怯なことはしない・弱い者を助ける・誰かのために生きること・その他もろもろ。一般に良い心は育てないと成長しません。逆に抑えたい心はほっておくと、どんどん増殖します。

 

ある人が、真にスポーツマンであるかどうかは、勝負に負けた時の態度でわかります。負けた時に素直に負けを認め、それでいて頭を垂れず、相手をたたえ、意気消沈せずにすぐ次に備える人が真のスポーツマンなのです。

 

誰にとっても敗れ、自分の弱さを認めることはつらく、容易なことではありません。しかし、相手の方がうまくて強かったために負けたのなら、それを認めなければなりません。負けた時には、相手の何が素晴らしかったのかを認めることが基本なのです。ここに、コーチと親の手助けが必要になります。

 

過保護は子どもの自立を阻害します。試合や練習では口を出さない。失敗も経験のうちです。子どもが自分の人生を生き抜く力をつけるための手助けをしましょう。

 

スポーツの本質とは、スポーツマンシップという言葉に代表される良き人格たり得る精神性を育てることです。

 

審判もミスを犯します。でも、公平にしようとしているのは事実です。審判が一方に偏った見方をするという可能性よりも、コーチや選手や応援が、自分たちの望む結果を得ようとして偏った見方になりがちだという方が、実際には多いのではありませんか。

 

宝木塚ジュニアのバドミントンを通じて子供たちに伝えたいのは、フェアプレーの精神です。単に試合に強いだけではなく、「正義・規則に忠実・審判に従順・規律を守る」、さらに自分が守るべきものとして「最善を尽くす・勝って誇らず・負けて悔いない態度・明朗・責任・謙虚・勇気・忍耐」。競技者同士が示すべきものとして「同情・親切・協同・友情・敬愛」等、良き人格(GOOD SUPORT)の形成につながるクラブ活動を基本方針の土台としています。

 

 

You  are a good sport

あなたは信頼に足る人物だ

 

 

Print Friendly, PDF & Email

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos