Monthly Archives: 6月 2016

Home / 2016 / 6月

ABC東京予選ベスト8以上は過去最多。しかし全国への切符はorz…

2016/06/12(日) 東京都武蔵村山市の総合体育館にて、ABC東京予選が行われました。

早朝6:30に出発し、帰宅は22時と長い一日になりましたが、どの子もがんばりました。

 

8:15くらいに到着し、体育館が開くまでの間、子供たちはランニングと鬼ごっこでアップをしました。

image

天気も良くどの子も笑顔で楽しそうです。

image image

いよいよ開会式が行われ宝木塚軍団もちびっこから順に一列に並び、円陣を組んで試合となりました。

 

試合の結果

Aクラス男子(6年、5年)

DSC_2892 DSC_2890 DSC_2869

たける(6年)・・・準決勝ファイナルセットで惜しくも敗退。少し疲れてましたね。無念の3位。

けんぞう(6年)・・・準々決勝で第一シード相手に健闘するも敗退。差は縮まってましたね。ベスト8。

わたる(5年)・・・スマッシュは絶好調でしたが、その他がお粗末に。。初戦敗退。

 

 

Aクラス女子(6年、5年)

DSC_2881 DSC_2887 DSC_2875 DSC_2882

ひなこ(6年)・・・初戦は無難に勝利しましたが、次戦で敗退。

女子キャプテンとして1日他の子の面倒を優しく見てくれました。助かりました。

うみ(6年)・・・初戦から苦戦するも立て直して、1、2回戦は突破するも、次戦で、あれれと調子があがらず敗退。無念のベスト16。

しおり(5年)・・・初戦は少し緊張しながらも突破しましたが、次戦では、流れをつかめず敗退。

ひとは(5年)・・・初戦は圧勝しましたが、次戦では、力の差を見せつけられてしまいました。

 

Bクラス男子(4年、3年)

DSC_2894 DSC_2896 DSC_2903 DSC_2906 DSC_2898

てるゆき(4年)・・・安定した力をみせ1,2回戦を突破するも第一シードには力及ばず。強くなりましたね。次につながるベスト8。

あやと(3年)・・・3年シード枠で上級生に挑みましたが、準々決勝で、若葉のリベンジならず。体格差を感じてしまった悔しいベスト8。

ゆうた(3年)・・・やってくれました。上級生を手玉にとる多彩なショットが冴えに冴えていました。ファイナルでも足が止まらず準決勝進出!決勝進出はならずも誇れる3位。

さくた(3年)・・・苦しい試合展開の中、最後まで集中を切らさず上級生の壁を一つずつ打ち破っていきました。モチベーション復活のベスト8。

まさき(3年)・・・ファーストセットは良い面が、セカンドセットでは悪い面がでてしまいファイナルセットにもつれ込み、惜しくも初戦突破ならず。。自滅でしたね。

 

Bクラス女子(4年、3年)

DSC_2909

りんか(3年)・・・持ち前の元気な声が会場に響き渡りました。初戦は圧勝し、2回戦はファイナルになるも笑顔を保ち気持ち良く勝てました。準々決勝では、力の差を見せつけられるも、最後まで声を出してがんばりました。笑顔のベスト8。

 

Cクラス男子(2年以下)

DSC_2885

りんたろう(2年)・・・初めての試合でしたが、元気いっぱいコートを走り回りました。まだまだ課題は山積みですが、気持ちの面では誰よりも前向きでしたね。初戦敗退。次もがんばろ!

 

Cクラス女子(2年以下)

DSC_2915 DSC_2916

しゅうか(2年)・・・試合が午後となり、なかなか集中が難しい中でも、試合の時にはしっかり準備が出来ていました。初戦敗退となりましたが、自分のプレーはちゃんと出来ていましたね。

ほしの(1年)・・・デビュー戦でしたが、序盤はしっかりプレー出来ていました。慣れない体育館で相手が先に一試合していた事が敗因かなと思います。ファイナルの末、惜しくも初戦敗退。

 

長い一日となり、選手たちもおにぎりを食べる時間を考えたり、審判、得点係と大忙しでした。応援に来てくれたちびっ子はさすがにお昼寝をしていました。

image image DSC_2910

 

閉会式は午後8時、さすがにみんなお疲れのようでしたね。

DSC_2920 DSC_2921 DSC_2922

 

 

入賞者は2名。Aクラス男子3位たける と Bクラス男子3位ゆうた。

DSC_2926

ベスト8以上は過去最多かもしれません。準々決勝あたりでは、一時、8コート中5コートで宝木塚ジュニアの試合が行われる展開となりました。残念ながらABC東京予選を突破する子はおりませんでしたが、みんながみんな良くがんばりましたね。

 

DSC_2925

外はもう真っ暗でした。

DSC_2928

朝早くから夜遅くまで、送迎いただいた保護者の皆様、応援に来ていただいた皆様、

一人一人の試合を一緒に戦ってくれたコーチの皆様、審判のご協力をいただいた保護者様、

審判から得点係など沢山仕事を替わってくれた ちはる、丸一日、本当にありがとうございました。

子供たちもまたひとつ成長できたと思います。

 

 

23区シングルスの結果。5年女子で、ちはるが初優勝!

2016/06/11(土)に練馬区光が丘体育館で行われた23区シングルスの結果です。

6年女子
かりん・・キャプテン代行として、よく頑張りました。結果はベスト16。
あやか・・副キャプテン代行として、チームをよく応援しました。結果は初戦敗退。
みなみ・・同じく6年生として、チームを支えました。結果はベスト16。

5年女子
ちはる・・優勝!!初優勝です。
4年女子
あかり・・ファイナルの末、惜敗。3位。
なつは・・よく頑張りました。3位。

image

 

みんながんばりました。

image

参加階級全制覇!葛飾ジュニアバドミントン大会にて

2016/06/05(日) 葛飾区の総合スポーツセンターにて、葛飾ジュニアバドミントン大会が行われました。

 

小雨降る中、朝8時に集合し、外の大きな木の下で、色とりどりのジャージ姿でアップを行い、

6年生女子の部に4名、5年生男子の部に1名、5年生女子の部2名、4年生以下男子の部に4名(1名棄権)、4年生以下女子の部に2名が参戦しました。

DSC_2788 NMS_2787

 

昨年度、卒業した新中学生も各中学校のバドミントン部として、この大会の中学の部に参加しました。(亀有中女子3名、青葉中男子1名、堀切中男子1名)
DSC_2794 DSC_2793 DSC_2791 DSC_2792

 

開会式では、昨年度5年生女子の部で優勝した うみ が選手宣誓を立派にやり遂げました。

DSC_2797

 

今年は、運動会などの予定と大会日程が被り、エントリー無しの階級もありましたが
笑顔で元気にそして力強く、『参加階級全制覇』を達成することが出来ました。

DSC_2865

 

6年女子 うみ優勝! ひなこ3位 かりん2勝 みさき1勝

DSC_2830 DSC_2813 DSC_2815 DSC_2816
5年男子 わたる優勝!

DSC_2811
5年女子 しおり優勝!(来年、選手宣誓) ひとは2位

DSC_2809 DSC_2807
4年以下男子 てるゆき優勝! ゆうた2位 まさき 敗者戦1勝

DSC_2818 DSC_2819  [まさき撮り忘れ。。]
4年以下女子 りんか優勝! あかり2位

DSC_2822 DSC_2827

中学男子 こうせい優勝! やまちゃん1勝

DSC_2817 DSC_2799
中学女子 あい優勝! りな2勝 えみり1勝

DSC_2828 DSC_2823 DSC_2806

 

みんな良い集中力をもって挑めました。

23区シングルス大会や、ABC東京予選へ参加する子は、この大会での課題を今週の練習の中で
再確認して、試合に挑んで下さい。

 

中学生は、上級生も参加されている中での優勝ですので、とても達成感があったと思います。
卒業生のがんばりもチームに良い影響を与えてくれましたね。小学生はみんな身を乗り出して先輩を応援していました。

DSC_2804

 

また、朝から晩まで本部裏方として大活躍のはらだコーチも、沢山の試合のコールお疲れ様でした。

子供たちがあまり緊張しなかったのは、その声が体育館中に響いていたからだと思います。

 

入賞者のウイスキーな笑顔

DSC_2860 DSC_2862

DSC_2854 DSC_2838

DSC_2849 DSC_2836

DSC_2846

 

コーチの皆様、保護者の皆様、応援に来ていただいた皆様、おかげさまで
負けて腐る子はおらず、みんながみんな笑顔いっぱいの一日になりました。
温かいまなざしをいつもありがとうございます。

image

1日お疲れ様でした。

 

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%81%8b%e3%81%a4201609

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos