Monthly Archives: 7月 2016

Home / 2016 / 7月

台東ジュニアバドミントン大会で一つ上の階級に挑んだ結果。

2016/07/24(日) 台東リバーサイドセンターにて行われた台東区ジュニアバドミントン大会の結果です。

 

自分の学年で出場する子だけでなく、自分の学年より上の部で出場する子も多く、精神的にきつい試合になったかもしれませんが、礼儀を重んじて、宝木塚の子らしく、頑張りました。

 

DSC_2980image

 

 

男子シングルス

中2〜中3の部
こうせい(中1)

DSC_2989

年上の選手と対戦し、3位入賞。
自分の課題と向き合って。

 

 

小4以下の部
てるゆき(4年)

DSC_2974

決勝でファイナルの末惜敗。意識してきたことはいいので、このまま続けて。2位。

 

 

まさき(3年)

DSC_2976

優勝した子にくいつくも惜しくも敗戦。足かな。

 

 

りんたろう(2年)

DSC_2977

相変わらず勢いが。今の気持ちを忘れずに。

 
しどう(4年)

DSC_2973

しっかりとした考え方をしていることは良い意味で驚きでした。この調子で頑張ろう。3位入賞。

 

 

りゅうき(4年)

DSC_2972

結果はちょっとほろ苦かったけれど、ひとつひとつ課題を克服していけば良いのです。頑張ろう。

 

 

女子シングルス

中2〜中3の部
うみ(6年)

DSC_2956

危なげない試合運びで貫録の優勝!強い。

 

 

小5〜中1の部
かりん(6年)

DSC_2981

強豪選手に惜敗するも今後にかなり期待。とりあえず、落ち着こう。

 

 

みなみ(6年)

DSC_2952

気持ちの強さをみせてくれました。自分で言った課題をやっていこう。

 

 

あやか(6年)

DSC_2960

試合にでる数が増えて、経験をいかせ始めた様子。頑張ろう。

 

 

みさき(6年)

DSC_2958

土日の練習の成果を出すことができました。ナイスファイト。

 

 

小4以下の部
なつは(4年)

DSC_2968

気持ちの強さは、こすぎ家の家訓なのか?優勝!

 

 

つぼみ(3年)

DSC_2966

ついにスマッシャーとして目覚めたか?あがったら、打つべし。

 

 

ほしの(1年)

DSC_2971

ななななんと準優勝!来年のABCに向けて視界良好。

 

 

さら(2年)

DSC_2993

こちらも相変わらず思い切りの良い試合。強くなります。

 

 

男子ダブルス
中2〜中3の部
たける・けんぞう組(6年、6年)

DSC_2951

結果より内容にこだわった上での優勝。そこそこまあまあ。

 

 

小5〜中1の部
ゆうた・さくた組(3年、3年)

DSC_2975

小3にして優勝はさすが。感謝を忘れないように。

 

 

女子ダブルス
中2〜中3の部
ひなこ・ちはる組(6年、5年)

DSC_2961

ここまでの状況を考えればかなり立派。まあよし。

 

 

小5〜中1の部
しおり・ひとは組(5年、5年)

NMS_2995

決勝はよく勝ったの一言。満足せず強さを求めて。優勝!

 

あかり・りんか組(4年、3年)

DSC_2963

二人でよく話し合いながら今後の方向が見えてきました。

 

 

DSC_3016

全体的にまあ、よし。でした。

以上、館山臨海学校からのHJBC便り by おしうみ

 

入賞者

DSC_3001 DSC_3004 DSC_3006 DSC_3009 DSC_3011 DSC_3000 DSC_2998

 

 

おまけ

DSC_2982 DSC_3013 DSC_2979

 

 

 

関東オープンダブルスで、たけるけんぞうペアが準優勝!

2016/07/17(日),18(月) 千葉県小学生バドミントン協会主催の関東オープンダブルスに、HJBCから東京都の代表として2組が参戦してきました。

 

6年男子ダブルス たける・けんぞう組は、優勝を。

4年女子ダブルス りんか・あかり組は、ひとつでも多くの経験を積むために。

それぞれが東京都の代表として2日間がんばってきました。

image

 

 

たけんぞうペア、福岡の昨年度全小チャンピオンから1セット取りましたが

残念ながらファイナルで負けて準優勝!

image image

 

image

 

あかりんか、結果は全敗でしたが、やる度に上達を感じ

関東予選に期待が出来る内容でした!
image image

結果の詳細はこちら

 

どちらのペアも関東予選でこの経験を活かしてもらえそうで楽しみです。

image

東京都クラブ対抗戦で団体戦の難しさを痛感。。

2016/07/17(日)武蔵村山市の総合体育館にて、東京都ジュニアのクラブ対抗戦に参戦してきました。

 

代表と交流の5チームが2単1複のチーム一丸が問われる団体戦に挑みました。

関東オープンダブルスも同日開催で一部のメンバーがそちらに参加した事もあり

厳しい戦いが予想されましたが、メンバー一人一人は力を出せました。

 

 

image

 

 

男子代表 わたる・てる・ゆうた・さくた

1勝1敗 優勝した小平ジュニアに圧勝されてしまいました。町田ジュニアにも大苦戦。厳しい現実を突きつけられましたね。

image

 

 

女子代表 うみ・かりん・ちはる・なつは

1勝1敗 けがでひなこが不参加となったとはいえ初戦の住吉ジュニアとの試合を取りこぼしたのが痛かったです。

image

 

 

男子交流 あやと・しどう・まさき・りんたろう

1勝1敗 公式戦デビューの二人がファイナルの激戦まで踏ん張るも一歩及ばず悔しい結果となりました。練習量の差がファイナルには出てきますね。

image

 

 

女子交流A あやか・みなみ・ひとは・しおり

1勝1敗 小平ジュニアをもう一歩のところまで追い詰めるも最後のところで勝きれませんでした。次がみえたがんばりでした。

image

 

 

女子交流B つぼみ・さら・しゅうか

1勝1敗 人数の関係でオープン参加となり、公式記録は全敗ですが、一人一人が精一杯挑みましたね。ファイナルの連続で一番ながく団体戦を行っていました。公式戦デビューの子も含め思った以上に団結した姿が印象的でした。

image

 

 

全体としては、どのチームも予選リーグ突破ならずという結果となりました。

 

image

「君たちも強くなっている。でも相手もそれ以上に練習している。これが現実。」

おしうみコーチのこの言葉を胸に撃沈からの再出発です。

猛暑の2日間に、たなしMax Jr.さんとの強化練習試合!

2016/07/02(土),03(日)の二日間、たなしMax Jr. さん主催の練習試合に参加してきました。

初日は、若葉組み、二日目は4年生以下の参加となりました。

埼玉の強豪志木ジュニアさん、東京の強豪青梅ジュニアさん、神奈川の強豪NPパンダさんも参加され刺激の多い二日間になりました。

梅雨入りはどこへ行ったのか、気分を悪くする子も出る連日の猛暑の中で、子供たちは一生懸命にシャトルを追いかけました。

image

以前負けた子にリベンジしたり、勝てると思った子に負けたりと初日から沢山の良い経験が出来ましたね。

image

二日目も、リベンジに一歩近づいた子、課題がより明確になった子など一人一人が熱戦を繰り返しました。

初心者軍団も沢山半面試合を行えましたね。他のチームの子と一緒にご飯を食べたり、アイスを食べたりと交流も深まりました。

試合の結果は、3日の国分寺ジュニアさんとの練習試合(宝木塚小)も含めメンバーページにアップしました。

 

二日間お疲れ様でした。このような機会をもうけていただいた たなしMax Jr.さんありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

引率頂いたコーチ、子供たちを見守っていただいた保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

それにしても、いよいよ夏本番の7月ですね。

体調万全でないと夏の暑さは乗り切れません。普段から体調を親子でしっかり確認しあいましょう。

無理は厳禁、集中力を欠くと、怪我もしやすいです。水分補給の際も、塩分の取りすぎなどにも注意し

戦う準備を整えていきましょう。

 

多めの飲み物、氷嚢やうちわ、汗拭きタオルにTシャツや下着の替え必須の季節です。

引き続きがんばっていきましょう!

 

 

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos