台東ジュニアバドミントン大会で一つ上の階級に挑んだ結果。

Home / 台東ジュニアバドミントン大会で一つ上の階級に挑んだ結果。

台東ジュニアバドミントン大会で一つ上の階級に挑んだ結果。

2016/07/24(日) 台東リバーサイドセンターにて行われた台東区ジュニアバドミントン大会の結果です。

 

自分の学年で出場する子だけでなく、自分の学年より上の部で出場する子も多く、精神的にきつい試合になったかもしれませんが、礼儀を重んじて、宝木塚の子らしく、頑張りました。

 

DSC_2980image

 

 

男子シングルス

中2〜中3の部
こうせい(中1)

DSC_2989

年上の選手と対戦し、3位入賞。
自分の課題と向き合って。

 

 

小4以下の部
てるゆき(4年)

DSC_2974

決勝でファイナルの末惜敗。意識してきたことはいいので、このまま続けて。2位。

 

 

まさき(3年)

DSC_2976

優勝した子にくいつくも惜しくも敗戦。足かな。

 

 

りんたろう(2年)

DSC_2977

相変わらず勢いが。今の気持ちを忘れずに。

 
しどう(4年)

DSC_2973

しっかりとした考え方をしていることは良い意味で驚きでした。この調子で頑張ろう。3位入賞。

 

 

りゅうき(4年)

DSC_2972

結果はちょっとほろ苦かったけれど、ひとつひとつ課題を克服していけば良いのです。頑張ろう。

 

 

女子シングルス

中2〜中3の部
うみ(6年)

DSC_2956

危なげない試合運びで貫録の優勝!強い。

 

 

小5〜中1の部
かりん(6年)

DSC_2981

強豪選手に惜敗するも今後にかなり期待。とりあえず、落ち着こう。

 

 

みなみ(6年)

DSC_2952

気持ちの強さをみせてくれました。自分で言った課題をやっていこう。

 

 

あやか(6年)

DSC_2960

試合にでる数が増えて、経験をいかせ始めた様子。頑張ろう。

 

 

みさき(6年)

DSC_2958

土日の練習の成果を出すことができました。ナイスファイト。

 

 

小4以下の部
なつは(4年)

DSC_2968

気持ちの強さは、こすぎ家の家訓なのか?優勝!

 

 

つぼみ(3年)

DSC_2966

ついにスマッシャーとして目覚めたか?あがったら、打つべし。

 

 

ほしの(1年)

DSC_2971

ななななんと準優勝!来年のABCに向けて視界良好。

 

 

さら(2年)

DSC_2993

こちらも相変わらず思い切りの良い試合。強くなります。

 

 

男子ダブルス
中2〜中3の部
たける・けんぞう組(6年、6年)

DSC_2951

結果より内容にこだわった上での優勝。そこそこまあまあ。

 

 

小5〜中1の部
ゆうた・さくた組(3年、3年)

DSC_2975

小3にして優勝はさすが。感謝を忘れないように。

 

 

女子ダブルス
中2〜中3の部
ひなこ・ちはる組(6年、5年)

DSC_2961

ここまでの状況を考えればかなり立派。まあよし。

 

 

小5〜中1の部
しおり・ひとは組(5年、5年)

NMS_2995

決勝はよく勝ったの一言。満足せず強さを求めて。優勝!

 

あかり・りんか組(4年、3年)

DSC_2963

二人でよく話し合いながら今後の方向が見えてきました。

 

 

DSC_3016

全体的にまあ、よし。でした。

以上、館山臨海学校からのHJBC便り by おしうみ

 

入賞者

DSC_3001 DSC_3004 DSC_3006 DSC_3009 DSC_3011 DSC_3000 DSC_2998

 

 

おまけ

DSC_2982 DSC_3013 DSC_2979

 

 

 

Print Friendly, PDF & Email

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos