日経新聞に宝木塚ジュニアが登場!リオ五輪後のバドミントン

Home / 日経新聞に宝木塚ジュニアが登場!リオ五輪後のバドミントン

日経新聞に宝木塚ジュニアが登場!リオ五輪後のバドミントン

2016/10/03(月)の日本経済新聞の夕刊に、宝木塚ジュニアが登場しました。

もしかして、リオオリンピック後にバドミントン界は変わったのか?

これを体験に訪れる子の数で、肌で感じていた矢先の取材でした。(8月末の某日)

 

20161003nikkeiukan

 

コーチ陣への取材や、副キャプテンひなこへの取材、練習風景の写真がかっこよく掲載されていましたので

こちらに文字起こししておきます。


東京都葛飾区を中心に活動する「宝木塚ジュニアバドミントンクラブ」。厳しい暑さの体育館で8月末、小学生20人ほどが真剣な表情でシャトルを打ち合い、汗を流していた。通常は年度途中での入会はほとんどないが、五輪開催前後で昨年度の新規入会数の約3倍となる10人ほどが体験に訪れたという。コーチ陣は「こんなに反響があるとは」と驚く。
深夜までテレビの前で応援したという副キャプテンの小学6年、深尾日向子さん(11)は「女子ダブルスの決勝戦で、逆転勝ちにつなげた2人のメンタルの強さに感動した」と目を輝かせた。「これからも練習を頑張って、東京五輪も狙えたら」と4年後を見据える。


 

この取材以降の現在も体験の方が多数訪れています。「私もやる!」という強い思いを持った子が集まれば自然とクラブも強く、そして元気になっていきます。既存のメンバーも気持ちの再確認が大切ですね。東京オリンピックまであと4年!ファイトです。

 

 

Print Friendly, PDF & Email

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos