Yearly Archives: 2016

Home / 2016 ()

東日本オープンで、ゆうたが優勝!朝早くから頑張りました。

2016/09/19(月) 埼玉県のくまがやドームで、東日本オープンジュニアバドミントン大会が行われました。

早朝から車に乗り込み、各人が各々の練習の成果を発揮してきました。

 

image-16-1024x685

image

image

◆小3以下の部(女子)・・・結果PDF
しゅうか・・よく頑張って予選2連勝。
さら・・相変わらず勢いがいいです。技を磨こう。

つぼみ・・落ち着いて試合できていて、いい感じでした。

 

◆小3以下の部(男子)・・・結果PDF
ゆうた・・見事優勝!謙虚に続けるように。
さくた・・力強く準優勝。
りんたろう・・よく頑張りました。羽をたくさん打とう(^ー^)

 

◆小4・5の部(女子)・・・結果PDF
ちはる・・着実な試合は良いね。課題の克服を目指そう。

しおり・・地力の強さでベスト8。自分の強みをもっと活かそう。
あかり・・おしい試合がもったいなかった。コントロールを磨こう。

 
◆小4・5の部(男子)・・・結果PDF
わたる・・気持ちよく試合ができたのは良かった。5年生としてチームにも目を配ろう。
てるゆき・・いつも通り、力は出しきれました。つなぎをそろそろ覚えよう。

 
◆小6・中1の部(女子)・・・結果PDF
うみ・・最近のプレーの良さを出してベスト16。続けることだね。
かりん・・関東予選の課題をしっかりクリアして、予選突破!良かったよん。
ひなこ・・安定して力は出せてます(^ー^)。次は、止まることも覚えよう。

 
◆小6・中1の部(男子)・・・結果PDF
たける・・数年ぶりの予選落ち。くさらず頑張れるかな?
けんぞう・・心の成長をみせて、ベスト4。つらいときこそスマイルだよん。
けん・・圧倒的なスケールでベスト4。覚える言葉は、我慢と根性。

 

以上、結果報告でした。おしうみ

 

 

image

image

 

BS朝日に我が宝木塚ジュニアバドミントンクラブが登場しました!

2016/9/9(金) PM:9:54~ 宝木塚ジュニアがBS朝日のアスリートインフィニティに登場致しました。

 

世界選手権で日本男子初のメダルを獲得し、五輪に2度出場した池田信太郎さんから

連続攻撃のポイントを伝授いただきました。

image

直接伝授されたキャプテンのたけるのみならず、周りの子供たちも多くの刺激をうけました。

 

番組予告

 

本編

 

また、練習や試合のときの食事についても、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授に

アスリートの食のありかたを伝授いただきました。「補食は帰ってすぐたべましょう!」

当日の放映内容の詳細は番組HPでご確認下さい。

 

 

追記:2016/09/11の朝日新聞のBS朝日番宣広告にも登場していました。

20160911_asahishinbun

 

今週は、日経新聞からの取材もありました。

子供たちの成長だけでなく、チームの成長も感じる今日この頃です。

bsasahiomake

宝木塚~ファイットーー!!

 

追記:

12月には追跡取材もありました!

過去最高の13名が関東大会へ進出!関東大会東京予選

2016/09/03(土) 深川スポーツセンターにて、関東大会の東京予選2日目が開催されました。

6年シングルスとダブルスにエントリーした宝木塚軍団が熱い戦いを展開してくれました。

imageimageimageimage

応援も沢山いらして下さいました。ありがとうございます。

 

 

image

 

 

6年女子シングルスには、かりん、みなみ、うみが参戦。

かりんも、みなみも健闘するも初戦で敗退。実力を出せた部分と、自滅してしまった部分。「つなげないのにつなぎすぎた。もっと攻めろ。サイドコーチ入れなくてごめん(はらだ)」

うみは、ここに照準をあわせてきただけあり、気持ちの入った3位でした。今年は自信を持って関東で戦って来て下さい。「うみは良かった。普通に強いと思うんだけどなぁ(はらだ)」「すなおにうれしい(おしうみ)」

image

6年男子ダブルスには、けんぞうとたけるペアが参戦。

決勝までの試合は、文句なし。が・・・決勝戦は、負けました。たけるのラケットがけんぞうの頭に直撃し、ラケットが折れたりタンコブが出来たりとハプニングもありましたが、最後は、気持ちの問題。「ここからだよ(はらだ)」「負けるのも想定通り(こんどう)」「・・・・(おしうみ)」

image

6年女子ダブルスには、ひなことちはるペアが参戦。

1回戦ガチガチで、序盤大差をつけられ、コーチ陣も不安がよぎりましたが、最後はしっかり実力を発揮し勝利、その勢いのまま勝ち続け、見事4位で関東へ。ひなこママは泣いていましてよ。「ひなこのがんばりがすごかった。ちーちゃんもよくがまんした(はらだ)」「練習できなかったことが返って良かったのかも(おしうみ)」

image

5年女子ダブルスには、ひとはとしおりペアが参戦。

予定通り勝ち残り3位、昨年に続き関東への切符をゲット。クロスに打たれた時の対応が課題?。「まぁ、ひとはとしおりなら勝つでしょ。(はらだ)」

image

4年男子ダブルスには、ゆうたとさくたペアが参戦。

上級生相手に、一歩も引くことなく予定通りの3位。こちらも関東へ進出。準決勝では、相手のレシーブ力に我慢しきれなかったけど良い試合でした。「いちばん今までで良かったかも。負けたけど(ふかお)」

image

4年女子ダブルスには、あかりとりんかペアが参戦。

山が良いだけではありませんでした、しっかり強豪に勝ちきっての準優勝。「二人とも神がかってた(こんどう)」「あかり絶好調。すごいな(はらだ)」

image

総括

「結果としては、創部以来最高の8組13名が関東大会に進みます。東京都の6分の1の組数です。
ここまでの、子どもの努力には、関東大会に出場できない子どもも含めて、心から敬意を表します。」 by おしうみ

 

東京都予選の結果詳細はこちら

 

image

IMG_4392

関東大会出場者
小4男子シングルス あやと、てるゆき
小6女子シングルス うみ
小6男子ダブルス たける、けんぞうペア
小4男子ダブルス ゆうた、さくた ペア
小6女子ダブルス ひなこ、ちはるペア
小5女子ダブルス ひとは、しおりペア
小4女子ダブルス あかり、りんかペア

 

10/22,23の関東大会に向けてファイトです。

第54回関東総合バドミントン選手権大会専用ページ

 

一日、お疲れ様でした。

関東予選初日シングルスで2名が東京予選突破!群馬へGO

2016/08/21(日) 福生市の中央体育館にて、今年の全小への予選会が始まりました。

東京都予選を勝ち抜き、関東予選、そして全国へと続くこの戦いに、宝木塚ジュニアからも

沢山エントリーしています。

各種目4位までが10 月 22 日(土) ・23 日(日)群馬県前橋市で行われる

第 11 回関 東小学生選手権大会へ進出できます。

 

初日にまず、4,5年生のシングルスが行われました。

エントリーは、5年生男子の部にわたる、4年男子の部に、てるゆき、あやと、まさきの3名、

4年女子の部に、なつはの計5名。(まさきは、けがの影響で棄権。自己管理大切です。)

 

当日の様子を、はらだコーチ及び応援にいった方にインタビューしてきましたのでご報告いたします。

 

 

わたるは、初戦を勝ちきった後、第一シードにあたり力の差を見せつけられてしまいました。「練習あるのみ。(はらだ)」

なつはは、初戦が第4シードとの対戦。なつはも強くなってきて善戦できるかと思っていましたが、

それ以上に相手が伸びていました。「他の山だったらもっと上に行けたと思う。次頑張ろう。(はらだ)」

 

てるゆき、あやとは、準々決勝で相手の粘りもあり試合を圧倒する事はできませんでしたが、

シード通りほぼ順当に、ベスト4まで勝ち残り、しっかり関東への切符を確保。

次に小平の1,2シードとの対戦になりました。

 

第一シードに挑んだあやとですが、相手を苦しめる試合は十分出来ました。

1学年の差を考えれば健闘したと言えるでしょう。

第2シードに挑んだてるゆきですが、がまんするバドミントンを意識して奮闘するも結果は力負け。

 

その後、宝木塚同士の順位決定戦で、あやと東京3位、てるゆき東京4位となり、

群馬で行われる関東大会へ駒を進める事になりました。

IMG_4392

「二人とも次の関東でもがんばろう!(はらだ)」

 

暑い福生の体育館での試合、お疲れ様でした。

予選を通過した子も、そうでなかった子も、まだまだこれからです。

 

9月頭予選の6年シングルス、ダブルス組も、あやとてるに続いて群馬へGO!

 

 

 

夏合宿の様子。仲間とバドミントンと海と花火と楽しんで来ました!

2016/08/14(日)~16(火)の2泊3日で、千葉県の岩井海岸にある北原館にて

宝木塚ジュニアの夏合宿を行ってまいりました。

海辺の近くであったため、浜辺でランニングや、花火、さらには肝だめしにBBQと

バドミントン以外の思い出も沢山出来ました。

 

 

image

 

 

もちろんバドミントン技術も体力も精神力もみんな合宿前より格段にアップしました。

合宿の様子の詳細は、メンバーページにてご確認下さい。

 

 

最後に、ご協力いただいた皆々様に、改めて深く御礼申し上げます。

いつも本当にありがとうございます。

 

今年も昭和学院の研修大会に参加して来ました。

2016/08/07(日) 毎年恒例の昭和学院の研修大会に参加して来ました。

参加人数の制限があったので3年生以上が

試合に、練習にと、元気にシャトルを追ってきました。

 

ジュニアの保護者へは昭和学院の中学校説明の機会も設けていただき中学への進路選択についてもケアいただきました。

 

 

image DSC_3017

 

 

午前中は、リーグ戦、シングルスとダブルス、それぞれが参加した他のジュニアの子たちと熱戦を繰り広げました。

DSC_3046 DSC_3045 DSC_3042 DSC_3040 DSC_3038 DSC_3035 DSC_3033 DSC_3032 DSC_3031 DSC_3030 DSC_3028 DSC_3026 DSC_3023 DSC_3020  DSC_3019 DSC_3021

まだ宝木塚ジュニアに入って間もない、しどう や けん も奮起して戦っていました。

参加したジュニアの中でも、一番メンバーが多かった事もあり、線審や試合で大忙しでしたが

上級生がしっかり回してくれました。

 

 

image image image image

 

 

午後からは、昭和学院の中・高生に挑む形の練習となりました。

シングル6面、ダブルス4面の計10コートに、ジュニアの子供たちが率先して分かれて挑んでいきました。

DSC_3058 DSC_3048 DSC_3047 DSC_3050 DSC_3049 DSC_3057

image

 

 

宝木塚出身の先輩も会場を大いに沸かせて昭和の監督からイエローカードを沢山もらっていましたね(笑)

DSC_3054 DSC_3052 DSC_3056

たかやに、はるとに、たっちゃん。元気な姿と、そのプレーがちびっこ達も保護者もコーチもうれしかったですよ。

また練習にも顔出しして下さいね。こっちの監督もイエローカード出すと思いますがw

 

 

image image

 

一日、お疲れ様でした。

昭和学院の関係者様、楽しく、そしてレベルの高い練習を毎年ありがとうございます。

 

 

台東ジュニアバドミントン大会で一つ上の階級に挑んだ結果。

2016/07/24(日) 台東リバーサイドセンターにて行われた台東区ジュニアバドミントン大会の結果です。

 

自分の学年で出場する子だけでなく、自分の学年より上の部で出場する子も多く、精神的にきつい試合になったかもしれませんが、礼儀を重んじて、宝木塚の子らしく、頑張りました。

 

DSC_2980image

 

 

男子シングルス

中2〜中3の部
こうせい(中1)

DSC_2989

年上の選手と対戦し、3位入賞。
自分の課題と向き合って。

 

 

小4以下の部
てるゆき(4年)

DSC_2974

決勝でファイナルの末惜敗。意識してきたことはいいので、このまま続けて。2位。

 

 

まさき(3年)

DSC_2976

優勝した子にくいつくも惜しくも敗戦。足かな。

 

 

りんたろう(2年)

DSC_2977

相変わらず勢いが。今の気持ちを忘れずに。

 
しどう(4年)

DSC_2973

しっかりとした考え方をしていることは良い意味で驚きでした。この調子で頑張ろう。3位入賞。

 

 

りゅうき(4年)

DSC_2972

結果はちょっとほろ苦かったけれど、ひとつひとつ課題を克服していけば良いのです。頑張ろう。

 

 

女子シングルス

中2〜中3の部
うみ(6年)

DSC_2956

危なげない試合運びで貫録の優勝!強い。

 

 

小5〜中1の部
かりん(6年)

DSC_2981

強豪選手に惜敗するも今後にかなり期待。とりあえず、落ち着こう。

 

 

みなみ(6年)

DSC_2952

気持ちの強さをみせてくれました。自分で言った課題をやっていこう。

 

 

あやか(6年)

DSC_2960

試合にでる数が増えて、経験をいかせ始めた様子。頑張ろう。

 

 

みさき(6年)

DSC_2958

土日の練習の成果を出すことができました。ナイスファイト。

 

 

小4以下の部
なつは(4年)

DSC_2968

気持ちの強さは、こすぎ家の家訓なのか?優勝!

 

 

つぼみ(3年)

DSC_2966

ついにスマッシャーとして目覚めたか?あがったら、打つべし。

 

 

ほしの(1年)

DSC_2971

ななななんと準優勝!来年のABCに向けて視界良好。

 

 

さら(2年)

DSC_2993

こちらも相変わらず思い切りの良い試合。強くなります。

 

 

男子ダブルス
中2〜中3の部
たける・けんぞう組(6年、6年)

DSC_2951

結果より内容にこだわった上での優勝。そこそこまあまあ。

 

 

小5〜中1の部
ゆうた・さくた組(3年、3年)

DSC_2975

小3にして優勝はさすが。感謝を忘れないように。

 

 

女子ダブルス
中2〜中3の部
ひなこ・ちはる組(6年、5年)

DSC_2961

ここまでの状況を考えればかなり立派。まあよし。

 

 

小5〜中1の部
しおり・ひとは組(5年、5年)

NMS_2995

決勝はよく勝ったの一言。満足せず強さを求めて。優勝!

 

あかり・りんか組(4年、3年)

DSC_2963

二人でよく話し合いながら今後の方向が見えてきました。

 

 

DSC_3016

全体的にまあ、よし。でした。

以上、館山臨海学校からのHJBC便り by おしうみ

 

入賞者

DSC_3001 DSC_3004 DSC_3006 DSC_3009 DSC_3011 DSC_3000 DSC_2998

 

 

おまけ

DSC_2982 DSC_3013 DSC_2979

 

 

 

関東オープンダブルスで、たけるけんぞうペアが準優勝!

2016/07/17(日),18(月) 千葉県小学生バドミントン協会主催の関東オープンダブルスに、HJBCから東京都の代表として2組が参戦してきました。

 

6年男子ダブルス たける・けんぞう組は、優勝を。

4年女子ダブルス りんか・あかり組は、ひとつでも多くの経験を積むために。

それぞれが東京都の代表として2日間がんばってきました。

image

 

 

たけんぞうペア、福岡の昨年度全小チャンピオンから1セット取りましたが

残念ながらファイナルで負けて準優勝!

image image

 

image

 

あかりんか、結果は全敗でしたが、やる度に上達を感じ

関東予選に期待が出来る内容でした!
image image

結果の詳細はこちら

 

どちらのペアも関東予選でこの経験を活かしてもらえそうで楽しみです。

image

東京都クラブ対抗戦で団体戦の難しさを痛感。。

2016/07/17(日)武蔵村山市の総合体育館にて、東京都ジュニアのクラブ対抗戦に参戦してきました。

 

代表と交流の5チームが2単1複のチーム一丸が問われる団体戦に挑みました。

関東オープンダブルスも同日開催で一部のメンバーがそちらに参加した事もあり

厳しい戦いが予想されましたが、メンバー一人一人は力を出せました。

 

 

image

 

 

男子代表 わたる・てる・ゆうた・さくた

1勝1敗 優勝した小平ジュニアに圧勝されてしまいました。町田ジュニアにも大苦戦。厳しい現実を突きつけられましたね。

image

 

 

女子代表 うみ・かりん・ちはる・なつは

1勝1敗 けがでひなこが不参加となったとはいえ初戦の住吉ジュニアとの試合を取りこぼしたのが痛かったです。

image

 

 

男子交流 あやと・しどう・まさき・りんたろう

1勝1敗 公式戦デビューの二人がファイナルの激戦まで踏ん張るも一歩及ばず悔しい結果となりました。練習量の差がファイナルには出てきますね。

image

 

 

女子交流A あやか・みなみ・ひとは・しおり

1勝1敗 小平ジュニアをもう一歩のところまで追い詰めるも最後のところで勝きれませんでした。次がみえたがんばりでした。

image

 

 

女子交流B つぼみ・さら・しゅうか

1勝1敗 人数の関係でオープン参加となり、公式記録は全敗ですが、一人一人が精一杯挑みましたね。ファイナルの連続で一番ながく団体戦を行っていました。公式戦デビューの子も含め思った以上に団結した姿が印象的でした。

image

 

 

全体としては、どのチームも予選リーグ突破ならずという結果となりました。

 

image

「君たちも強くなっている。でも相手もそれ以上に練習している。これが現実。」

おしうみコーチのこの言葉を胸に撃沈からの再出発です。

猛暑の2日間に、たなしMax Jr.さんとの強化練習試合!

2016/07/02(土),03(日)の二日間、たなしMax Jr. さん主催の練習試合に参加してきました。

初日は、若葉組み、二日目は4年生以下の参加となりました。

埼玉の強豪志木ジュニアさん、東京の強豪青梅ジュニアさん、神奈川の強豪NPパンダさんも参加され刺激の多い二日間になりました。

梅雨入りはどこへ行ったのか、気分を悪くする子も出る連日の猛暑の中で、子供たちは一生懸命にシャトルを追いかけました。

image

以前負けた子にリベンジしたり、勝てると思った子に負けたりと初日から沢山の良い経験が出来ましたね。

image

二日目も、リベンジに一歩近づいた子、課題がより明確になった子など一人一人が熱戦を繰り返しました。

初心者軍団も沢山半面試合を行えましたね。他のチームの子と一緒にご飯を食べたり、アイスを食べたりと交流も深まりました。

試合の結果は、3日の国分寺ジュニアさんとの練習試合(宝木塚小)も含めメンバーページにアップしました。

 

二日間お疲れ様でした。このような機会をもうけていただいた たなしMax Jr.さんありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

引率頂いたコーチ、子供たちを見守っていただいた保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

それにしても、いよいよ夏本番の7月ですね。

体調万全でないと夏の暑さは乗り切れません。普段から体調を親子でしっかり確認しあいましょう。

無理は厳禁、集中力を欠くと、怪我もしやすいです。水分補給の際も、塩分の取りすぎなどにも注意し

戦う準備を整えていきましょう。

 

多めの飲み物、氷嚢やうちわ、汗拭きタオルにTシャツや下着の替え必須の季節です。

引き続きがんばっていきましょう!

 

 

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos