東京都ダブルス4年生以下の結果。期待は裏切らない結果に

Home / 東京都ダブルス4年生以下の結果。期待は裏切らない結果に

東京都ダブルス4年生以下の結果。期待は裏切らない結果に

2017/02/25(土) 小平市総合体育館にて、東京都ダブルス大会の4年生以下の部に参戦してきました。

朝は公園の中でランニングと鬼ごっこで体を温めました。

 

 

開会式では、先日の東京都シングルスの敢闘賞の表彰があり、つぼみが賞状を手にしました。

 

 

試合の結果です。

4年女子
あかり・なつは ベスト8

勝負どころの試合で、相手のフォア側にシャトルが吸い込まれていってましたね。

なぜそうなるのか?考えて、次こそ自分たちの強みを発揮しリベンジです。

 

 

3年男子
ゆうた・さくた 優勝

緩急織り交ぜたショットの幅で、相手につけ入る隙を与えませんでしたね。二連覇!

油断と怪我が天敵です。さくた、靴ひも緩くないかい?
あやと・まさき 準優勝

準決勝で、昨年の苦戦した相手に圧勝。まさきの攻撃面の成長と、あやとのシングルス力がうまく噛合っていました。

2年連続準優勝。

 

 

 

3年女子
りんか・つぼみ 3位

初戦はちょっといただけない試合内容でしたが、山場の試合は、二人ともしっかりラリーをつなげ、つぼみにフットワークスピードがついてくればいけるかなと感じさせる試合でした。思ったより大善戦でした。

 

 

 

2年以下女子
しゅうか・さら 3位

緊張とインフル明け1週間で、さらの動きが序盤カチコチカッチンでしたが、しゅうかがカバーに奮闘し、しっかりシードを守りました。

山場の試合は、さらが狙われる展開になりましたが、徐々に返せるようになってきていました。早いショットに慣れてリベンジです。

 

 

15時には、すべての試合が終わり、陽の高い間の早めの解散となりました。(この後、渋滞に巻き込まれはしましたが・・・)

 

一日お疲れ様でした。

あらきコーチは、ずっと立ちっぱなし&ハイテンションいじりで相当疲れたのか、帰りの車でうとうとしていました。

 

ほっしーも応援ありがと!

 

 

Print Friendly, PDF & Email

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos