東京都ダブルス5,6年生の部の結果。6年生にとっての最後の公式戦

Home / 東京都ダブルス5,6年生の部の結果。6年生にとっての最後の公式戦

東京都ダブルス5,6年生の部の結果。6年生にとっての最後の公式戦

2017/02/26(日) 武蔵村山市総合体育館にて、東京都ダブルス5,6年生の部に、参戦して来ました。
6年生にとっては最後の公式戦です。同日に行われた江東区シングルスに出た子もダブルスに参加した子も
最後の試合をしっかり戦う事が出来ました。

 

最後の試合とあって、観覧席も保護者や兄弟の応援で一杯でしたね。

    

 

それでは東京都ダブルス結果です。一打入魂!

 

5年女子
しおり・ひとはペア・・3位

インフルからの復帰直ぐでしおりの体調面が心配でしたが、大崩れする事なくしっかり勝ち上がり
準決勝までコマを進める事が出来ました。準決勝の1セット目は大接戦となりましたが、勝ちきれませんでした。
これからの最後の1年は、まだまだ未熟な勝負勘も含め、より高みを目指しましょう。

 

 

 

 

6年女子
うみ・ひなこペア・・ベスト16

うみの足の怪我の影響で、思うようなラリーがひけない展開もあり、厳しい試合でしたが、ひなこもうみも
出来るうる限りのショットを重ね、歯を食いしばり最後までがんばりました。
集中力さえ保てば二人とも強豪相手にも一歩も引けを取らないものを持っている事を証明してくれました。
結果は悔しいベスト16どまりでしたが見ていた人たちみんなが褒めていましたよ。


かりん・みなみペア・・ベスト16

似たものどうしのお姉さんペア。1回戦目は、自爆する事無くしっかり勝利をものに出来ました。
ミスも少なく会心の勝利。2回戦では負けてしまいましたが、焦らず丁寧に、そして時として思い切りよくラリーをしていけば、勝てる相手はグッと増えてきます。
まだまだ課題は多いので、卒業とはいえ残りわずかの練習中も、意識をより高く保ちがんばりましょう。中学で小学校の蓄積が一気に開花するはずですよ。焦らずじっくりいきましょう。

 
みさき・ちはるペア・・ベスト16

 

もしかすると東京都の公式戦にはみさきは初参戦でしたかね?今回エントリーしてくれただけで、みんながうれしくなっていました。
しかもただエントリーしただけでなく、練習にも自発的にどんどん取組む姿がとてもうれしかったです。しっかり結果も初戦の大激戦を制する形でついてきました。
ちはるが試合中に気持ちが切れなかったのも、みさきの笑顔のおかげかもしれません。パートナーの力を引き出せるのも強みですよ。
ちはるも6年生とのペアで少し重たい感じもしたかもしれませんが、しっかり結果を出してくれました。来年は自分が6年生です。この経験を活かしてがんばりましょう。バトンは受け取りました。

 

 

 

最後は6年男子の部です。

たける・けんぞうペア・・優勝

インフル明けのけんぞうの状態が心配でしたがきっちり調整が間に合ったようで見事、二連覇!
この1年、決勝の対戦相手とは、勝って負けての繰り返しでしたが、順番通り優勝しました。
全小での悔しさをバネに、二人とも気を抜くことなく、さらに成長していました。
中学では進学先が分かれ、このペアも解消されますが、宝木塚に戻ってきた際には二人のダブルス姿をまた見せて下さい。

保護者も含めクラブのみんなが、たけんぞうにクラブの想いを載せた1年でした。
プレッシャーも相当かかっていた中で、本当にみんなの希望となり続けてくれた事に感謝します。

バドミントンにほとんどを費やしたこの2年間でしたので、残りの小学校生活はしっかり楽しんでみて下さい。
油断せず、調子に乗らず、礼節をわきまえ、筋をしっかり通し、顔色もちゃんと伺いながらですけどね。

優勝おめでとう!

 

試合結果の詳細はこちら(PDF)

 

 

閉会式の後は、どこもかしこも記念撮影だらけでした。

入賞者みんでパシャリもあり、個別もありと最後の大会感が溢れ出ていました。

 

 

 

一日お疲れ様でした。一打入魂で、結果みんなの顔が良い笑顔です。

6年生は、それぞれの道に向かって宝木塚での経験を活かしがんばって下さい!

 

Print Friendly, PDF & Email

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos