葛飾ジュニア大会は今年も上位独占。デビュー戦組も大健闘

Home / 葛飾ジュニア大会は今年も上位独占。デビュー戦組も大健闘

葛飾ジュニア大会は今年も上位独占。デビュー戦組も大健闘

2017/06/04(日) 奥戸の葛飾区総合スポーツセンターにて葛飾ジュニアバドミントン大会が行われました。

 

 

小学生から中学生まで、宝木塚ジュニアのメンバーやOB、OGが、大会を盛り上げてくれました。

 

 

 

開会式では、昨年度5年女子で優勝したしおりが選手宣誓を堂々と行いました。

 

相当緊張していたようですが、無事お勤めできましたね。がんばりました。

 

 

そでは試合の結果です。なかなかすごいです。

 

3年男子(4年の部)
りんたろう 1回戦を突破してベスト8

3年女子(4年の部)
しゅうか 準優勝


さら 3位

4年男子
さくた 優勝


まさき 3位


ひびき 準優勝


りんぜ 惜しくも1回戦まけも、良く頑張りました。

ゆうたとあやとは、東京都の強化練習のため棄権となりました。

 

4年女子
つぼみ 優勝

5年男子
てるゆき 優勝


しどう 準優勝

5年女子
なつは 準優勝


みゆ 1回戦を突破してベスト8


あかり 優勝(来年、選手宣誓!)


なつみ 1回戦を突破してベスト8


かえで 1回戦を突破してベスト8

6年男子
わたる 優勝

6年女子
しおり 優勝


ちはる 3位


ひとは 準優勝

中学生女子
みなみ 三回戦まで、ベストゲーム。三回戦で、りなに負けました。


うみ 優勝


りな 準優勝(亀有中から出場)


ゆう 1回戦突破(亀有中から出場)


あい 怪我の棄権(亀有中の監督代行に専念)

中学生男子
こうせい 準優勝 (青葉中から出場)

クラブ卒業生のやまちゃんも堀切中から出場し、1回戦を突破後、こうせいと対戦していましたね。かなりうまくなっていました。

 

 

 

 

デビュー戦の子たち、まだ対外試合で勝った事のない子たちも

みんながみんな、勝利に向けて前向きに挑んでいく姿がありました。

初勝利に喜び、敗戦に泣いたりと、豊かな表情を見ることも出来ました。

 

 

序盤、自分の試合の事もあってか応援がちょっと物足りなかったですが

後半は、宝木塚ジュニアの大きな声援が体育館中に響き渡っていましたね。(最初からやらないと×ですよ)

 

閉会式では、続々と入賞者が表彰され、賞状とメダルと受け取りました。

 

 

かえでが自分も来年こそはと思ったのか?記念撮影に興味深々でした。

 

 

みんな良い笑顔です。

 

終礼を外で行い日が暮れる前に帰宅となりました。近いって良いですね。

一日お疲れ様でした。

 

追記:

今年もスポーツかつしかに結果が掲載されました。

 

Print Friendly, PDF & Email

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos