若葉カップで全国ベスト8!みんなで楽しんで来ました。

Home / 若葉カップで全国ベスト8!みんなで楽しんで来ました。

若葉カップで全国ベスト8!みんなで楽しんで来ました。

2017/07/28(金)~31(月)に京都の長岡京にて、若葉カップ全国大会が開催されました。

宝木塚ジュニアの男子チームもこの舞台で東京第二代表として元気にその名をとどろかせて来ました。

 

 

 

 

 

初日は、新幹線で京都まで向かい、ホテルに荷物を置いて、いざ長岡京!

開会式前に、お昼ご飯を食べ、体育館の外でアップをして、戦いの準備を整えました。

そして予選ブロックの第一戦。福島代表との戦いを制し、まずは1勝。6年ダブルスの激戦がハイライトでした。

バスと電車を使ってホテルに戻り、夕ご飯を食べ良い雰囲気で初日を終える事が出来ました。

 

 

 

 

二日目は、試合はなく近代設備の整った龍谷大の体育館で練習を行いました。龍谷大の皆様ありがとうございました。

練習後は、大学の学食でお昼ご飯を済ませ、伏見稲荷までお散歩し、参拝してプチ観光も出来ました。

おしうみコーチも現地入りし、長岡京の体育館で偵察を済ませてくれました。

ホテルにてお風呂に入り、保護者も含めたみんなで集会しストレス発散もできました。

こんどうコーチとおしうみコーチは、明日のオーダを相談しながらも楽しそうでした。

 

 

 

 

三日目は、保護者の車3台に乗り込んで長岡京へ。岐阜代表との予選最終戦でした。

こちらも接戦を制し2勝目をあげ、決勝トーナメントへ進出が決定しました。みんながみんな元気に奮闘。チームの力を感じる一戦でした。

午後に行われた決勝トーナメント1回戦は、茨城県代表との1戦でした。こちらも激戦を制し勝利をおさめ

ベスト8入りが確定しました。初出場で入賞確定。

試合後は、再び車でホテルに戻り、お風呂に入り、お部屋で・・・メンバー間でけんかが勃発。

夕食の空気が若干重くなってしまいましたが、結局、仲直りできて、いつもの仲良しに戻っていました。

子供たちもストレスが溜まっていたんですね。こればかりは仕方がありません。よく乗り切ったと思います。

 

 

 

 

 

最終日は、ホテルで朝食が準備されながらも時間が限られていたので大急ぎで食べて、車で長岡京に向かいました。

ベスト4をかけた試合は、福井県代表との1戦でした。接戦の中で子供たちよく頑張りましたが、一歩及ばす敗退。

最終結果は、初出場で5位となりました。賞状を手にして記念撮影を行い、お昼ご飯を食べて、準決勝を観戦。

子供たち一人一人が何かを感じ取ってくれたのではないかなと思います。

この後、京都駅までバスと電車を乗り継ぎ、お土産を子供たちも購入し、東京へと新幹線で帰宅となりました。

 

 

 

 

 

 

結果の詳細はこちら

若葉カップ全国5位とよく頑張ってくれた子供たち、お疲れ様でした。よくがんばったです。

ここからがまたスタートとなりますが、引き続きがんばって行きましょう。

 

 

応援団としてかけつけてくれた、ちはるにひとはにしおりにほっしー、保護者の皆様、大きな声援を

届けてくれてありがとうございました。

また、お忙しい中、子供たちを近くでご支援いただいたおしうみコーチとこんどうコーチ

ありがとうございました。頼れる人の存在をこの長い戦いの中で、子供たちも強く感じたものと思います。

極度の緊張、疲労や不安を見守り、激励ありがとうございました。

 

 

若葉カップ3泊4日の諸々準備、手配をしていただいた國弘さん。

お陰様で子供たち頑張れました。初出場でわからない事だらけの中、貴重なお時間を割いて

細かな気配りあるスケジューリングには、行ってみて本当に助かりました。

心より感謝申し上げます。

 

 

宝木塚ジュニアのみんなの代表。全国でも頑張れてホッとしたというのが正直なところです。

次も戦いは続きます。切り替えてまたまた練習に励みましょう!

 

 

宝木塚~ファイ!

 

 

 

 

Print Friendly, PDF & Email

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos