全国大会報告 あやと・さくたペア4年男子ダブルスで優勝!日本一!

Home / 全国大会報告 あやと・さくたペア4年男子ダブルスで優勝!日本一!

全国大会報告 あやと・さくたペア4年男子ダブルスで優勝!日本一!

2017/12/24(日)~26(火)に広島県立総合体育館で行われた

全国小学生バドミントン選手権大会の結果報告です。

 

 

関東代表として3ペアが広島の地にて激闘を繰り広げてきました。

 

 

23日に前入りし、地元の体育館で夜間練習をし、24日の午前は

桜川jrさん(茨城)の5年女子ペアも一緒に練習し、良い調整も出来ました。

 

24日に試合のあったひとは・しおりも初戦を突破し、25日の試合へと進みました。

 

 

 

25日には3ペアすべてが登場し、激闘を繰り広げました。

結果は、

6年女子ダブルス ひとは・しおりペア

初戦勝利、2回戦敗退。優勝したペアに惜しくも負けてしまいました。

5年男子ダブルス そうや・ゆうたペア

初戦勝利、3回戦敗退。ベスト16。良い経験が出来ました。

 

 

4年男子ダブルス あやと・さくたペアのみ

最終日の準々決勝に進むことが出来ました。

 

準々決勝、準決勝、そして決勝と、すべてストレート勝ちでの優勝!

日本一が宝木塚ジュニアから誕生しました。

 

 

スタッフや保護者の皆様はもちろんのこと、度重なるご指導をいただいた

OB・OGの皆様やウエンブレーの皆様にも、これまでのご支援に対しまして

深く感謝申し上げます。

 

また、過去数年に渡り宝木塚のコーチとして、沢山の技術やメンタル指導を

していただいき宝木塚のダブルスの基礎固めにご尽力いただいた

近藤コーチ(10月末で退任)にも深く感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

 

全国制覇はコーチ陣の胸の中にはずっとあったものではありますが、

クラブとしての目標として公言したのは、実はつい最近の事でした。

 

昨年、一昨年のたけるとけんぞうペアの関東大会や全国大会での実績、

今年の若葉カップ全国大会での実績があって初めて公に出来たものでした。

 

小さな町の小さなクラブから始まった宝木塚ジュニア

17年目にして一つの目標を達成出来ました。

 

チームとしての飛躍の象徴としての日本一です。

 

優勝報告会でのメッセージ

「いちばんうれしかったのは、決勝戦の前に、チームメンバーがマッサージやアップを手伝ってくれたこと」

 

負けて悔し涙を流し、そして心の中にはまだまだ苛立ちもある中で、

それでも勝ち残ったチームメンバーを支える子供たちの絆。

こういったチーム力あっての日本一でした。

 

今後も良き仲間と共に、強い絆をつむいでいきましょう。

 

まだまだこれからも強くなれます。

 

全国小学生大会の詳細結果はこちら

 

※メンバーの方は、3泊4日の様子と試合動画を専用ページに載せてありますのでご確認下さい。

 

Print Friendly, PDF & Email

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos