東京都ダブルスの結果。入賞者多数で本年度の公式戦を終えました。

Home / 東京都ダブルスの結果。入賞者多数で本年度の公式戦を終えました。

東京都ダブルスの結果。入賞者多数で本年度の公式戦を終えました。

2018/02/24(土),25(日)に行われた東京都ダブルスに参戦してきました。

入賞者も多数出るなど本年度の公式戦の良い区切りとなりました。

 

初日は、小平市民体育館で4年生以下のダブルス、

 

 

二日目は、武蔵村山総合体育館で5、6年生のダブルスが行われました。

 

 

6年生にとっては小学生最後の公式戦となりましたが
どのペアもしっかり最後まで頑張ってくれました。

 

 

初日

2年女子の部
ほしの、はるか(1年)ペア。三位入賞

元気一杯声も出ていました。

 

 

3年男子の部
りく、まひろ(2年)ペア。


一回戦敗退。まずルールを覚えよう。

 

りんたろう、こうゆう(1年)ペア。

一回戦敗退。敗者戦で勝って下位トーナメント番長です(敢闘賞)

 

3年女子の部
しゅうか、さらペア。準優勝。

激戦接戦続きもきっちり勝ち抜けました。

 

 

4年男子の部
さくた、あやとペア。優勝。

けんかしないで試合に集中しましょう。日本一は見られる側ですよ。

 

ゆうた、まさきペア。準優勝。

決勝戦はファイナルの激セリの試合でした。

 

 

 

 

2日目(土屋レポート)

5年男子の部
そうや・ひびき(4年)ペア。3位。


1回戦 序盤からそうや・ひびきペースで試合が進み、終わってみればほぼミスなしの圧勝。
2回戦 1ゲーム目はひびきが集中的に狙われ惜しくも落とすも、2ゲーム目は持ち直し宝木塚主導のゲーム展開に。攻めの姿勢を崩さず2ゲーム目を取り返しファイナルへ。
前半はリードを許し折り返したものの、後半は流れをつかみ大接戦の末の勝利。
3回戦 序盤からシーソーゲームの中、5対7のビハインドでまさかのアクシデント。ネットの上に羽が引っ掛かりレット。そこから流れを引き寄せたと思いきや、相手の連続ポイントで奪い返され1ゲーム奪われる。2ゲーム目も善戦するが力及ばず。
それでも堂々の3位です。

 

 

しどう・てるゆきペア。ベスト8。


1回戦 ほとんどつけ入る隙をみせず2点、7点に抑え圧勝。
2回戦 相手の上手いゲーム運びにミスを誘われ、なかなか自分達の試合運びをさせてもらえず1・2ゲーム目を連取され敗退でベスト8。

 

5年女子の部
まあや・なつみペア。初戦敗退。


1回戦 初戦は試合の緊張もあったせいか1ゲーム目を取られたものの、
2ゲーム目は練習の成果を発揮して奪取。ファイナルは最後に粘りを見せたが敗退。
頑張りました。
敗者戦1回戦
1ゲーム目は14点取ってあと1点の所で、連続ポイントを取られ12点まで迫られたところで何とか踏ん張り先取。2ゲーム目はクリアでのアウトが目立ち相手ペースとなり、本日2回目のファイナルに突入。5対8で折り返し、ここからの巻き返しも空しく敗退。
最後まで諦めませんでした。

 

 

なつは・あかりペア。ベスト8。


1回戦 練習の成果を発揮し6点、8点と相手を封じ順当に勝利。
2回戦 関東予選でのリベンジマッチ。1ゲーム目、攻めの姿勢にも相手が上手で流れを掴めないまま奪われ、2ゲーム目も相手のゲーム運びに翻弄され敗退でベスト8。

 

 

6年男子の部
そら・ゆたかペア。棄権。

 

 

6年女子の部
ちはる・つぼみ(4年)ペア 2回戦敗退


1回戦 1ゲーム目から大接戦。20対22で惜しくも奪われるも、2ゲーム目からはちはるとつぼみのゲーム運びがハマりファイナルも連取。
2回戦 動きも気持ちも決して負けていませんでした。相手を翻弄したものの流石に優勝ペアを崩せず2回戦敗退。

 

 

ひとは・しおりペア。準優勝


1回戦 最後の試合とあって約3年間ペアを組んだ集大成です。気合が入ります。
1・2ゲームとも貫禄の試合運びで危なげなく勝利。

2回戦 序盤、立ち上がりに不安があったものの、自分達で修正し1ゲーム目を選手。
2ゲーム目はいつも通りのゲーム運びで勝利し準決勝へ。

3回戦 試合開始早々、激しいラリー戦を制したひとしおペアが1ゲーム目を先取。
2ゲーム目も接戦のまま11対10で折り返し、相手のミスを誘い激戦を制し勝利。

準決勝 ひとしおの連係プレーが相手を終始圧倒。勢いは止まりません。2ゲーム目はインターバルの時点でラブゲーム。
しかし、ここから相手の反撃を許し14点まで失点するも辛くも逃げ切り勝利。2ゲーム連取で決勝進出。

決勝 相手ペアのスピードに喰らいつくも、なかなか連続得点を取らせてもらえず善戦空しく敗退しましたが有終の美を飾りました。準優勝!
お互いの全力を出し切った素晴らしい決勝戦でした。

 

 

 

 

たくさんの応援、御協力ありがとうございました。
連日感動しました。

 

入賞者

試合の結果詳細はこちら

2日間お疲れ様でした。

 

Print Friendly, PDF & Email

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos