Category Archives: イベント

Home / Archive by category "イベント"

夏合宿2018!2泊3日のバドミントン三昧。目の色変えて頑張りました。

2018/08/11(土)~13(月) 千葉県長柄町アルビンスポーツパークにて2泊3日の夏合宿を行ってきました。

今年も、小中学生40名に、スタッフと保護者をあわせて総勢50名越えとなりましたが、
昨年と同じ場所だったおかげで、戸惑う事も無く、合宿に全力集中が出来ました!

 

 

 

8/11(土)合宿初日


朝、東堀切に集結し、車9台に乗りこんで千葉県長柄町を目指しました。
大きな渋滞も無く、30分ほど予定よりは遅れましたが、無事合宿所に到着。

 

 

午後の練習の前に、まずはお昼ご飯。
会議室で、おにぎりを食べていましたが、子供たちはわくわくが止まらない感じでした。
部屋割りや班長決めなども行い、部屋に荷物をおいて、13:30体育館で練習を開始しました。

 

まずはいつもの練習。体育館が広いので、いつもと同じでも距離は倍以上。
体調が運動についていけなくなった子が2名ほどおりましたが
蒸し暑さもそれほど無かったので、多くの子が頑張りを見せてくれました。

 

 

トレーニングを終え、課題別にコートにわかれ特訓が開始されます。
スタッフはもちろんの事、保護者も、ウエンブレーの二宮さんも熱血指導。子供以上に声が出ていました。

 

夕方5時まで、ひたすら特訓。
それでも子供たち、まだまだ打ち足りない、やりたいと元気が溢れていました。

 

練習を終え、お風呂に入り、みんなで夕食。わいわいがやがや。
お腹いっぱい食べて笑顔で一杯でした。

 

食後は、部屋に戻り一息ついて、ミーティング。会議室でたんまり1時間程
バドミントンについて考える時間をとりました。

 

保護者の方々には、洗濯やら明日の準備やら、荷物の整理やら、手分けをしながらご協力いただいておりました。

21時就寝。ぐったり寝れる子もいれば、布団の中で興奮がおさまらない子もいた感じですが

大人の反省会が終わるころには、みんな寝息をたて明日に備えておりました。

初日、無事終了です。

 

 

8/12(日)合宿2日目


朝は合宿恒例のお散歩。
スタッフ都合で若干スタートは遅れましたが、朝の森の綺麗な空気を胸いっぱいに吸い込みながら
みんなで自然の中をお散歩出来ました。

 

 

朝ご飯をしっかり食べ、今日もまるまるバドミントンです。

 

 

サザンウイングスさんも今年も合宿に来てくれたので、全小予選組は、アルビンでトレーニングと実践試合練習。

基礎組は、30分ほどのところにあるパークむつざわの体育館での1日猛特訓となりました。

 

 

朝から晩まで、打って走ってとことん練習。
あいまあいまで、お昼ご飯を食べたり、捕食を食べたりと、この日もあっという間に日が暮れました。
基礎組もこれでもかという程、練習と試合練習が出来ました。もちろん、ぐんぐん成長もみせてくれました。

 

お風呂に入って、夕ご飯を食べ、今日は「肝だめし」
男女ペアになって、暗い夜道を恐る恐る突き進みます。

 

肝だめしの前に、原田コーチからお話いただいたヒンヤリ怪談が、夜道で思い出され
突然のお化けとの遭遇に「キャーキャー」「ウォーォー」と、夜の森に男女の悲鳴が響き渡りました。

 

大泣きする子、逃げだす子、頼もしくパートナーを引きつれ進む子、照れくさそうに男女で進むペアなどなど
バドミントン以外の子供らしい姿を沢山みることが出来ました。

 

アイスを食べて、お部屋に戻って、おやすみなさいとなりました。
保護者は今日も洗濯三昧。ありがたやありがたや。こちらはまさに仏様。

大人の反省会も、昨日の反省を活かして早めに撤収し、最終日に備えました。

 

(肝だめしの集合写真はじっくりみてはいけません。。もしかすると・・・)

 

 

 

 

8/13(月)最終日


この日も朝のお散歩から、昨晩の肝だめしのコースを、明るい中でみんなで歩き「トラウマの解消」をして
朝ご飯を食べ、部屋のお掃除をし、荷物を片付け、体育館での最終練習が始まりました。

 

 

ダブルス組、シングルス組、個別特訓組、基礎組などなど、
レベル別、課題別にこの日もお昼まで、やり残しのないレベルまで特訓しました。
肉体的な疲れは見えるものの、顔は笑顔。精神的にはまだまだやりたい気持ちが伝わってきました。

 

日常の生活では難しい「バドミントンだけに集中する体験」を通じ
意識の面でも成長出来ました。
上級者はもちろんですが、目の色が変わって来た基礎組が多くいた事がとてもうれしく感じた合宿でした。

 

最後のお昼ご飯を食べ、終礼を行い、東京へと帰りました。
渋滞もそれほどなく、ほぼ予定通り東堀切に到着し、おうちの人と久々の再会。
頼もしくなったその姿を誇らしげにみせておりました。

 

 

昨年は、ストレスが溜まってちょっとしたトラブルもありましたが、
終始、良い態度と姿勢で、気持ちよく合宿を終えることが出来ました。

子供たちは謙虚な姿勢を忘れず、思いっきり自分の夢に向かって
このまま突き進んでくれる事でしょう。

 

2泊3日の宝木塚ジュニア2018夏合宿。
皆様お疲れ様でした。

スタッフの皆様、サザンウイングスさん、ウエンブレー二宮さん、

毎度サポートしてくれる保護者の皆様、差し入れ応援いただきました皆様、
今回もありがとうございましたm(_ _)m

今後とも、懲りずに、より一層よろしくお願い致します。

 

 

それにしても、立派な成長をみせてくれる子供たち・・・
我々大人が、突き動かされていると思う事の方が多い毎日です。

我々も頑張らねばです(汗

若葉カップ本戦まであと少し。壮行会で思いを入魂

2018/06/30(土) 北千住の某所にて、7月末に京都で開催される
若葉カップ全国大会に参戦する男子チームの壮行会を行いました。

 

  

 

あかり、なつは with なつみ&ゆたかに、司会進行はお願いしました。

 

土曜日の夜にも関わらず50名を超える参加者のもと
応援団旗の授与、監督挨拶、選手挨拶、応援歌、保護者からの激励を行いました。

  

 

応援団旗には、宝木塚ジュニアのメンバー達の熱い思いが
手形として入魂されています。

「皆で力を合わせて 目指せ!全国制覇」

 

 

最後の若葉6年3人衆、DF そうや、てる、しどう

 

神出鬼没な5年5人衆、MF あやと、さくた、ゆうた、まさき、ひびき

新団体メンバー4年元気マン2トップ  FW ひかる、りんたろう(体調不良で壮行会不参加)

 

3-5-2のフォーメーションの鴛海JAPAN

初戦から1戦1戦を大切に若葉杯を頑張ってくれる事でしょう。

 

日々ご支援いただいている皆様

今年も良い雰囲気で若葉カップを戦えそうです  (^^)/

気持ちのこもった送り出しありがとうございました。

 

※GK ゆたか

毎年恒例の葛飾エンジョイスポーツ開会式に参加してきました。

2018/05/13(日) 葛飾区奥戸総合スポーツセンターにて毎年恒例のエンジョイスポーツ開会式に参加してきました。
今年は陸上競技場が工事中の為、普段、夜練習を行っている大体育館で開会式が開催されました。

 

 

 

小体育館に集合し、ユニフォーム姿で整列し、保護者の方々は、観客席で入場を待ちました。

参加人数制限もあったため、今年の葛飾区バドミントン協会は、宝木塚Jr.が代表として
行進を行いました。1年生から6年生までが、両手足をしっかり動かして見事な行進でした。

 

先頭には國弘さんの姿も。

 

  

 

式典では、地元共栄学園の吹奏楽部やバトン部が開会式に華を添え
来賓の方々の挨拶や著名なアスリート講師の紹介などが行われた
1時間弱の式典にしっかり参列することが出来ました。

 

 

式典の前後では、他のスポーツクラブなどに所属する地元の友達もいたこともあり
普段は見る事のないお互いのユニフォーム姿で、照れくさそうに会話をする姿もありました。

終礼後、参加賞のヤクルトをもらって、解散となりました。
尚、バドミントン協会のエンジョイスポーツイベントは、
6月3日(日)の「葛飾ジュニアバドミントン大会」として
実施されます。

 

宝木塚からも小・中学生が多数参加します。
今年も各階級で奮闘してくれることでしょう。

 

引き続き、みんなで前進あるのみ!

宝木塚~ファイっ!

カヌーに七宝焼きに勝利祈願!!みんなで子供の日を楽しんできました。

2018/05/05(土) 子供の日に、ジュニアメンバーのリフレッシュレクレーションに
千葉県まで足を運んで楽しんで来ました。

GW中でありましたが、参加総数は50名を超えました。
快晴の天気の中、東京を車8台に乗り込み出発しました。

 

 

 

 

渋滞もそれほど無かった事もあり、無事、最初の目的地、千葉県香取市にある香取神宮へと到着出来ました。
鳥居をくぐり、参道をみんな仲良く遊びながら進んで、香取神宮の境内へと進みました。

 

    

 

階段を昇った先にある拝殿で、各々が勝利や健康を祈願しながら
心も清められたのかなと思います。

また拝殿の隣の絵馬の中に宝木塚ジュニアの絵馬をみつけてサプライズしていました。

1週間前に下見部隊が訪れ、先行で若葉カップの勝利の願いを込めてくれた絵馬でした。

 

「優勝」の文字を、東京都優勝から全国優勝へと切り替えて、がんばってもらいましょう。

 

    

 

一息ついたあと、本殿を一周し、三本杉を眺め、自然の壮大さも感じ取れました。

 

 

集合写真をパシャッととって、今日の最終目的地、小見川青年自然の家へと向かいました。

 

 

入所式を行いお昼ご飯を食べると、広大な敷地で、子供たちはさっそく自由に遊びまくりました。

 

 

木や花を集めたり、魚やザリガニなどを見つけたり、ボール遊びをしたり
鬼ごっこをしたり、カナヘビを探したり、じゃれ合ったり、のんびりしたりと
午後の活動までの時間を、気の向くままに自由な一時を過ごしました。

 

 

 

午後は、カヌー班と体験班の2グループに分かれて、活動を行いました。

 

ちびっこ中心のA班は、さっそくカヌーの体験。

 

 

カヌーの説明をうけ、着替えて、準備をし、カヌーを水辺に浮かべて
大人と子供のセットで、カヌーを楽しみました。

 

 

徐々に風が強くなり、折り返し地点からの戻りで必死になる姿が見受けられるようになり
大人は相当疲れたようです。

 

 

一方の高学年中心のB班は、七宝焼き造りの体験。

 

 

小さな焼き物をペンダント風にアレンジし、思い思いの絵柄を書いて、思い出の一品を作りました。

 

   

 

「この後はカヌーだ!」と意気込みながら・・・

 

しかし、天気は良くとも風がどんどん強くなり、カヌー後半組の実施は見送りに・・・
高学年はがっかりしていましたね。それでもグランドゴルフに変更して、広い芝生の上で
チーム内での対戦を楽しんでいました。

 

                         

 

ちびっこA班は予定通り、ネイチャークラフトの体験を行いました。
写真は撮り忘れてしまったのですが、前半のカヌーの疲れもなく、
一心不乱にネイチャークラフトを作り上げました。

 

 

「ねぇ、これみて!これ作ったの!」と、見せてくれるちびっ子が沢山いて
とても微笑ましかったです。

 

朝の7時台に東京を出発し、香取神宮に11時に到着、小見川12時、
そこから16時まで午後の体験2連発。あっという間の一日でした。

 

 

退所式を行い、途中のPAで休憩とお土産を買って、みんな笑顔で東京へと戻りました。
※お土産500円予算でのお買い物・・・予算オーバーしていた子がチラホラおりました。。
算数のお勉強もしっかりやりましょうね。

 

約12時間、ジュニアのみんなで楽しみ遊んで体験し十分にリフレッシュができました。
新しい子も増え続けるジュニアにあって、よい交流の機会にもなりました。

 

 

 

みんなで強くなる宝木塚ジュニア。
その心の支えになってくれたのではないかと思います。

最後に、下見から当日の手配等、ご支援ご協力いただいた
スタッフの皆様、保護者皆様、ありがとうございました。

普段は厳しい環境ではありますが、お陰様で、仲良くみんなで頑張って

乗り越えていける下地が育まれたことと思います。重ね重ね御礼申し上げます。

 

一日楽しく過ごせました。

お疲れ様でした。

宝木塚ジュニアから5名が卒業。2017年度卒業会

2018/03/18(日) 2017年度の宝木塚ジュニア卒業会を行いました。

参加者も100名規模となり例年行っていた会館ではキャパオーバー。

という事で、葛飾シンフォニーヒルズにて、笑いと涙が溢れる1日を

卒業生と共に思い出に残してきました。

 

 

5年生たちが会を準備し、そして司会・進行に出し物と、ドキドキしながら頑張りました。

さらには、コーチや保護者、そしてメンバーたちが卒業生に沢山の思いを届けました。

 

  

 

 

 

卒業生のしおり・ひとは・ちはる・わたる・そらの5人も

お返しにと、出し物や思い出やこれからの事を語ってくれました。

   

 

楽しかったこと、苦しかったこと、沢山沢山ありました。

それでも卒業まで頑張れて良かった。宝木塚で良かったと。

うれしい言葉を卒業のこの日に、みんなに届けてくれました。

 

 

今まで一緒に練習してきた仲間たちでおしゃべりをしたり

おかしを食べたりしながら、卒業会をみんなで楽しんでくれました。

 

 

最後には、後輩みんなで作ったラケットアーチをくぐり

卒業生5人が、にこにこ笑顔で、宝木塚から旅立ってくれました。

中学生になっても、高校生になっても、大人になっても、また宝木塚で会いましょうね!

 

 

 

ちはる・そら・わたる・ひとは・しおり 卒業おめでとう!

 

 

※卒業会の細かな催し内容は、メンバーページにアップしてあります。

こちらも合わせてご確認下さい。

迎春!新春親子バドミントン大会と新年会

2018/01/07(日) に宝木塚ジュニアの新春親子バドミントン大会を開催致しました。

大会終了後の夜には、葛飾シンフォニーヒルズにて、新年会も盛大に開催されました。

今年度は新規加入の方も増えた事もあり、参加者総数は過去最大の約100名にのぼりました。

 

 

初心者も経験者も関係なく親が子供と組んで戦うガチンコバトル。

喜怒哀楽を共にし、バドミントン三昧の丸一日を親子で過ごしました。

 

選手宣誓

全員での準備運動

親子での基礎打ち

そして熱戦 全48試合!

親をサポートする子、子を励ます親、いろんなペアがそこにはありました。

結果によっては落ち込む子供おりましたが、時間と共に、親も子供もスタッフも観客として

笑顔と歓声をあげていました。

 

予選リーグ、決勝トーナメントを終え、閉会式。

宝木塚のトロフィーが各リーグの優勝ペアに手渡されました。

 

  

 

子供たちが投票する今日一番頑張った大人のMVPには、鴛海コーチが選出され

照れくさそうに賞状と景品を受け取りました。

 

 

朝9時から17時までのバドミントンをどの親子もコーチ陣もみんなで楽しめました。

 

集合写真を撮って、お片付け。

この後のお楽しみ、新年会へと向かいました。

 

18:00 葛飾シンフォニーヒルズ

新年会に先立ち、子供たちから保護者の皆様、協力いただいた皆様にお礼を述べた後、

乾杯、お弁当を食べ、遊んで語ってと、新年会も大いに盛り上がりました。

 

昨年も本当に沢山の事がありました。

壇上のスクリーンには全小の動画放映が流れる中、

昨年の若葉カップやABC大会、全小の報告も出来ました。

 

100名規模の親子大会&大新年会。丸1日、皆様、お疲れ様でした。

 

準備も運営もいつも以上に大変でしたが、保護者の皆様やスタッフの皆様の助けもあり

無事に開催する事が出来ました。この場をお借りして深く御礼申し上げますm(_ _)m。

 

引き続き本年もご支援、ご協力よろしくお願い致します。

 

尚、各会の詳細はメンバーページに専用ページを準備してありますので

当日を思い出しながら親子で閲覧して下さい。

 

 

サンタさんもびっくり。今年も盛大なクリマス会となりました。

2017/12/17(日) 総勢90名を超える大人数で、欠席者もなく

盛大に宝木塚ジュニアのクリスマス会が開催されました。

 

サンタさんもこの人数にプレゼントとなるとびっくりでしょうね。

 

さて、毎年恒例とはいえ、多数の新規メンバーが増えた今年は、

初めての参加の方も多く、こんなおバカな事までやるクラブなんだと

きっと思ったに違いありません。

 

6つのチームに別れてスポーツで汗を流し、お昼ご飯もたんまり食べて

午後には、体を使った遊び感覚のゲーム大会、さらにはお願いサンタビンゴ。

ケーキもえっさえっさと作り・・・恒例のあれも行われ、大盛り上がり。

最後には、全国小学生大会の壮行会も合わせて行いました。

 

 

朝9時から夕方5時まで、あっという間の1日。

子供たちも保護者もスタッフもみんな笑顔でしたね。

 

開催にご協力いただいた皆様に深く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

尚、クリスマス会の詳細は、メンバー専用ページにどどどど~んと準備してありますので

そちらで思いだし笑いをして下さい。(表には出せないものが多くて・・・汗)

 

お疲れ様でした。

葛飾ジュニア教室で基礎から再確認をしてきました。

2017/11/19(日) 葛飾区の奥戸総合スポーツセンターにて毎年恒例の葛飾区ジュニア教室が開催され、宝木塚ジュニアからも多数参加してきました。

 

 

 

 

元世界チャンピオンの栂野尾悦子さんやYONEXの曽根夏姫選手が講師を務め

葛飾区内の小中学生、高校生総勢100名近くが、朝から夕方までバドミントンを

基礎から再確認して来ました。

 

 

 

 

筆記用具を持ってルールの再確認、各クラブのコーチ陣も含めてのトレーニングの講習

基礎技術を練習する際の確認ポイントを再確認しての手投げノック練習など、午前中も

みっちりバドミントンに触れられました。

特に初心者や低学年の子は学ぶことがとても多かったのかなと思います。

 

 

お昼ご飯を食べて、午後はより実践的な練習にうつり、シングルス、ダブルスを

各コートに散らばり、葛飾区バドミントン協会の方々や、原田コーチ、サポーターから

指導を受ける事が出来ました。

 

 

 

まだまだ打ち足りないと、うちのジュニア軍団は元気に空コートを探していました。

とても積極的でした。

 

 

 

 

他のクラブもいた中だからでしょうか、挨拶面が若干元気が無かったのが

目につきましたがそれ以外はみんながみんな宝木塚ジュニアらしく動けましたね。

 

 

終礼で、荒木コーチから、「今日でまた上手くなったと思う人」と問われ、

手をあげる子が多数でした。

 

 

 

講師のYonexの方々、葛飾区バドミントン協会の皆様、サポーターの皆様、

毎年このような機会を設けていただきありがとうございます。

 

子供たちは、葛飾区の宝木塚ジュニアとして、都大会で、関東大会で、

そして全国でも活躍し恩返ししてくれるはずです。

 

皆様、一日お疲れ様でした。

 

 

 

若葉カップ本戦出場の男子の壮行会を行いました。

2017/07/08(土) 金町駅近くの居酒屋にて、総勢50名を超える

参加者の下で若葉杯壮行会が行われました。

 

コーチ陣の挨拶、選手9名の宣誓と、クラブメンバーからのプレゼントなど

楽しい雰囲気の中で男子組にエールを送りました。

急な召集にも関わらず、ご参集いただきありがとうございました。

 

 

 

 

東京都の第二代表として、クラブの代表として京都長岡京の地で

男子軍団、精一杯がんばって来ます。目指せ!全国制覇!

 

 

第33回若葉カップ全国小学生大会
平成29年7月28日(金)~7月31日(月)

京都府長岡京市・西山公園体育館

葛飾エンジョイスポーツの開会式で恒例の行進をしてきました。

2017/05/14(日) AM 葛飾区総合スポーツセンターにて開催された

葛飾エンジョイスポーツ2017の開会式に参加してきました。

宝木塚ジュニアバドミントンクラブも、葛飾区バドミントン協会の一員として、毎年参加しています。

 

サッカーやバスケット、野球に相撲等々、他の競技のジュニアスポーツ選手も

沢山参加していたので、小学校のお友達と声を掛け合う姿もありました。

 

 

開会式の入場では、ジュニアからシニアまでが行進を行い、

胸を張ったその姿を選手同士はもちろんの事、詰めかけた多くの観客の皆さんに

お披露目出来ました。

 

 

埼玉オープンと日程が被ったために参加数はいつもの半数となりましたが、

みんな行儀よく笑顔で約1時間の開会式でスポーツを楽しむ事の再確認が出来たかなと思います。

 

 

開会式が終わった後、集合写真を撮り、ヤクルトとオリンピックのピンをもらいました。

 

協会指定の交通整理係となっており開会式には参列できなかった原田コーチでしたが

少々のお時間を作ってもらい終礼をお願いし、10時15分頃には解散となりました。

 

尚、エンジョイスポーツでのバドミントンのイベントは6/4(日)の

葛飾ジュニアバドミントン大会として執り行われます。

今年も宝木塚ジュニアからも多数参戦予定です。

 

エンジョイすることを忘れてしまうくらい厳しい練習が続きますが、

楽しまないと長続きはしません。

 

スマイル&ガッツでファイトです!

 

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos