Category Archives: 練習

Home / Archive by category "練習"

夏合宿2018!2泊3日のバドミントン三昧。目の色変えて頑張りました。

2018/08/11(土)~13(月) 千葉県長柄町アルビンスポーツパークにて2泊3日の夏合宿を行ってきました。

今年も、小中学生40名に、スタッフと保護者をあわせて総勢50名越えとなりましたが、
昨年と同じ場所だったおかげで、戸惑う事も無く、合宿に全力集中が出来ました!

 

 

 

8/11(土)合宿初日


朝、東堀切に集結し、車9台に乗りこんで千葉県長柄町を目指しました。
大きな渋滞も無く、30分ほど予定よりは遅れましたが、無事合宿所に到着。

 

 

午後の練習の前に、まずはお昼ご飯。
会議室で、おにぎりを食べていましたが、子供たちはわくわくが止まらない感じでした。
部屋割りや班長決めなども行い、部屋に荷物をおいて、13:30体育館で練習を開始しました。

 

まずはいつもの練習。体育館が広いので、いつもと同じでも距離は倍以上。
体調が運動についていけなくなった子が2名ほどおりましたが
蒸し暑さもそれほど無かったので、多くの子が頑張りを見せてくれました。

 

 

トレーニングを終え、課題別にコートにわかれ特訓が開始されます。
スタッフはもちろんの事、保護者も、ウエンブレーの二宮さんも熱血指導。子供以上に声が出ていました。

 

夕方5時まで、ひたすら特訓。
それでも子供たち、まだまだ打ち足りない、やりたいと元気が溢れていました。

 

練習を終え、お風呂に入り、みんなで夕食。わいわいがやがや。
お腹いっぱい食べて笑顔で一杯でした。

 

食後は、部屋に戻り一息ついて、ミーティング。会議室でたんまり1時間程
バドミントンについて考える時間をとりました。

 

保護者の方々には、洗濯やら明日の準備やら、荷物の整理やら、手分けをしながらご協力いただいておりました。

21時就寝。ぐったり寝れる子もいれば、布団の中で興奮がおさまらない子もいた感じですが

大人の反省会が終わるころには、みんな寝息をたて明日に備えておりました。

初日、無事終了です。

 

 

8/12(日)合宿2日目


朝は合宿恒例のお散歩。
スタッフ都合で若干スタートは遅れましたが、朝の森の綺麗な空気を胸いっぱいに吸い込みながら
みんなで自然の中をお散歩出来ました。

 

 

朝ご飯をしっかり食べ、今日もまるまるバドミントンです。

 

 

サザンウイングスさんも今年も合宿に来てくれたので、全小予選組は、アルビンでトレーニングと実践試合練習。

基礎組は、30分ほどのところにあるパークむつざわの体育館での1日猛特訓となりました。

 

 

朝から晩まで、打って走ってとことん練習。
あいまあいまで、お昼ご飯を食べたり、捕食を食べたりと、この日もあっという間に日が暮れました。
基礎組もこれでもかという程、練習と試合練習が出来ました。もちろん、ぐんぐん成長もみせてくれました。

 

お風呂に入って、夕ご飯を食べ、今日は「肝だめし」
男女ペアになって、暗い夜道を恐る恐る突き進みます。

 

肝だめしの前に、原田コーチからお話いただいたヒンヤリ怪談が、夜道で思い出され
突然のお化けとの遭遇に「キャーキャー」「ウォーォー」と、夜の森に男女の悲鳴が響き渡りました。

 

大泣きする子、逃げだす子、頼もしくパートナーを引きつれ進む子、照れくさそうに男女で進むペアなどなど
バドミントン以外の子供らしい姿を沢山みることが出来ました。

 

アイスを食べて、お部屋に戻って、おやすみなさいとなりました。
保護者は今日も洗濯三昧。ありがたやありがたや。こちらはまさに仏様。

大人の反省会も、昨日の反省を活かして早めに撤収し、最終日に備えました。

 

(肝だめしの集合写真はじっくりみてはいけません。。もしかすると・・・)

 

 

 

 

8/13(月)最終日


この日も朝のお散歩から、昨晩の肝だめしのコースを、明るい中でみんなで歩き「トラウマの解消」をして
朝ご飯を食べ、部屋のお掃除をし、荷物を片付け、体育館での最終練習が始まりました。

 

 

ダブルス組、シングルス組、個別特訓組、基礎組などなど、
レベル別、課題別にこの日もお昼まで、やり残しのないレベルまで特訓しました。
肉体的な疲れは見えるものの、顔は笑顔。精神的にはまだまだやりたい気持ちが伝わってきました。

 

日常の生活では難しい「バドミントンだけに集中する体験」を通じ
意識の面でも成長出来ました。
上級者はもちろんですが、目の色が変わって来た基礎組が多くいた事がとてもうれしく感じた合宿でした。

 

最後のお昼ご飯を食べ、終礼を行い、東京へと帰りました。
渋滞もそれほどなく、ほぼ予定通り東堀切に到着し、おうちの人と久々の再会。
頼もしくなったその姿を誇らしげにみせておりました。

 

 

昨年は、ストレスが溜まってちょっとしたトラブルもありましたが、
終始、良い態度と姿勢で、気持ちよく合宿を終えることが出来ました。

子供たちは謙虚な姿勢を忘れず、思いっきり自分の夢に向かって
このまま突き進んでくれる事でしょう。

 

2泊3日の宝木塚ジュニア2018夏合宿。
皆様お疲れ様でした。

スタッフの皆様、サザンウイングスさん、ウエンブレー二宮さん、

毎度サポートしてくれる保護者の皆様、差し入れ応援いただきました皆様、
今回もありがとうございましたm(_ _)m

今後とも、懲りずに、より一層よろしくお願い致します。

 

 

それにしても、立派な成長をみせてくれる子供たち・・・
我々大人が、突き動かされていると思う事の方が多い毎日です。

我々も頑張らねばです(汗

栃木遠征1泊2日で、ところん実践練習をやって来ました。

2018/04/14(土),15(日)の二日間、宇都宮JBさん主催の合同練習会に参加して来ました。

先月撃沈したマロニエオープンと同じ会場であったものの、今回はしっかりどの子も

元気よく勝ち星を重ねる事が出来ました。

もちろん負ける試合もたっぷりありましたが、その日の内に修正し

瞬く間にレベルアップにつながりました。

 

 

 

栃木県真岡市総合体育館にて、初日も、二日目もとことん試合。

 

地元栃木からは、宇都宮JBさん、宇都宮中央ジュニアさん、小山JBCさん、プライドジュニアさん、みはらさん、

茨城からは、桜川ジュニアさん、大井沢さん、

神奈川からは、綾瀬ジュニアさん、青葉ジュニアさん、三条クラークさん、羽飛さん

東京からは、八王子キッズバトラーさんと宝木塚

など、強豪クラブが参加された事もあり、刺激たっぷりの熱戦を繰り広げる事が出来ました。

 

  

  

 

6年男子は、栃木県のジュニア強化練習にもお誘いいただくサプライズなどもあり

「二日間行って良かった。」みんながそう感じた濃い練習会でした。

 

 

宿では、大人も子供も、チーム内での結束がはかれました。

 

加入したばかりの、ななこも、ひかるも、すっかりとけこんでいましたね。

 

 

来月頭の今年度の最初の公式戦、若葉予選に向けて

しっかり最初の一歩を踏み出す事が出来ました。

 

主催の宇都宮JBさんはもちろんのこと、対戦いただいた各ジュニアの皆様に

深く御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

合同練習会2日間で刺激たっぷり200試合以上。ジュニアバドミントン交流

2018/03/30(金),31(土) 桜舞う二日間、江戸川総合体育館(8面)にて

宝木塚ジュニア主催の合同練習会を行いました。

 

 

 

昨年末の全国小学生大会、広島の地にて、共にてっぺんを目指して戦った

関東のジュニアの皆さんも多数参加していただけました。

 

 

茨城のハルトノさん、桜川ジュニアさん、成沢ジュニアさん

埼玉の春日部白翔さん、栃木の宇都宮ジュニアさん、千葉の市川ジュニアさん

ここに宝木塚ジュニアのメンバーをプラスし、二日間で200試合以上を

行いました。

 

シングルスもたんまり

 

 

  

 

 

ダブルスもたんまり

どの子もクタクタになっていましたね。

  

 

ウエンブレーの平川さんと、二ノ宮さんからも

客観的な立場でのアドバイスを沢山いただけました。

ありがとうございます。

 

 

お昼には、保護者の方が、うどんやスイーツを日替わりで

準備して下さり、会場にいる全員がご馳走になりました。

  

 

 

怪我などもあり試合には不参加だった、ゆたか、なつは、さくた

中学生のひなこ、かりんや、ゆうがの助けもあり、審判などの

試合進行もどんどん回すことが出来ました。

 

本部も裏方もみんなで助け合い、

子供たちは沢山の試合を行う事が出来ました。

 

 

参加いただたジュニアの代表の方からもご挨拶をいただき

今日のこの日に感じた課題の発見と、今後の練習に活かす大切さを

胸に刻むことも出来ました。

 

 

 

二日間終わってみればあっという間でしたが、しっかり子供たちの経験として

頭と体に刻まれたのかなと思います。

 

 

ご参加いただいた皆様、遠方から、そして朝早くからご参加いただき

誠にありがとうございました。

 

運営にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。

 

 

 

 

3月恒例の荒川土手ラン。今年も親子で走り抜けました。

2018/03/25(日) 快晴の天気の下で、荒川土手でランニングを行いました。

体育館が使えない事の多い3月には、恒例の練習となっているため同伴組の大人達も

何も言わなくても走れる恰好で集合してくれました。

 

 

 

天気も良く、荒川河川敷で10km(2.5×4)、5km(2.5×2)、3km(1.5×2)のコースを

各自の目標にあわせて走り抜け良い汗をかきました。

 

 

ふかおさん、おおたさん、いまむらさん、まつもとさん

そして、おしうみコーチも子供たちと一緒に老体?に鞭を打って頑張ってくれました。

 

 

 

  

 

ゴールではママたちが、折り返し地点では、はらだコーチが

ハイタッチで子供たちを励ましてくれました。

 

 

 

 

ちびっこ軍団は3Kmでは物足りないと、ゴール後に、もうちょっと走る!と

さらに一周する子も多くおりました。

 

仲間同士で刺激しあっている姿がとても喜ばしく感じました。

 

 

 

 

みんなが走り終わると、やまがたさんからの差し入れで元気復活。

土手でちょっとだけ遊んで、解散となりました。

みんなよく頑張りました。お疲れ様でした。

 

次回はママたちも走りましょうねっ!

 

 

葛飾ジュニア教室で基礎から再確認をしてきました。

2017/11/19(日) 葛飾区の奥戸総合スポーツセンターにて毎年恒例の葛飾区ジュニア教室が開催され、宝木塚ジュニアからも多数参加してきました。

 

 

 

 

元世界チャンピオンの栂野尾悦子さんやYONEXの曽根夏姫選手が講師を務め

葛飾区内の小中学生、高校生総勢100名近くが、朝から夕方までバドミントンを

基礎から再確認して来ました。

 

 

 

 

筆記用具を持ってルールの再確認、各クラブのコーチ陣も含めてのトレーニングの講習

基礎技術を練習する際の確認ポイントを再確認しての手投げノック練習など、午前中も

みっちりバドミントンに触れられました。

特に初心者や低学年の子は学ぶことがとても多かったのかなと思います。

 

 

お昼ご飯を食べて、午後はより実践的な練習にうつり、シングルス、ダブルスを

各コートに散らばり、葛飾区バドミントン協会の方々や、原田コーチ、サポーターから

指導を受ける事が出来ました。

 

 

 

まだまだ打ち足りないと、うちのジュニア軍団は元気に空コートを探していました。

とても積極的でした。

 

 

 

 

他のクラブもいた中だからでしょうか、挨拶面が若干元気が無かったのが

目につきましたがそれ以外はみんながみんな宝木塚ジュニアらしく動けましたね。

 

 

終礼で、荒木コーチから、「今日でまた上手くなったと思う人」と問われ、

手をあげる子が多数でした。

 

 

 

講師のYonexの方々、葛飾区バドミントン協会の皆様、サポーターの皆様、

毎年このような機会を設けていただきありがとうございます。

 

子供たちは、葛飾区の宝木塚ジュニアとして、都大会で、関東大会で、

そして全国でも活躍し恩返ししてくれるはずです。

 

皆様、一日お疲れ様でした。

 

 

 

夏合宿でひと回り大きくなって帰って来ました。

2017/08/13(日)~15(火)に千葉県アルビンスポーツパークにて、夏合宿を行って来ました。

総勢40名近くのメンバーとスタッフ、保護者、さらには、綾瀬ジュニアさんやサザンウイングスさんも交えての実践的な練習を2泊3日たっぷりやり込んで来ました。

 

 

 

 

初日は、高速渋滞の影響で到着が遅れましたが、13:30から練習を開始しました。

8面あるアルビンスの体育館で、アップの後、ダブルス組、シングルス組にわかれて課題克服、技術向上に取り組みました。

湿気はあるものの気温もそれほど高くなかったため、ほぼ全員が最後まで練習に力を注げました。

 

 

練習終了後、明日から札幌で開催されるABC大会本戦に出場するゆうたの壮行会を行い、お風呂に入って夕食となりました。

子供たちの部屋は2段ベットでワクワクする気持ちを抑えきれない子もいました。

それでも就寝時間には多くの子が寝息を立て、大人はミーティングを行い親睦をはかり明日に備えました。

 

 

 

 

 

二日目は、朝の散歩を行った後、朝ごはんを食べてスタートとなりました。

ゆうたと鴛海コーチは深尾号で札幌へと急ぎ足で旅立ちました。

練習は、関東予選出場組と中学生はアルビンスで練習試合、基礎組は茂原市の体育館での特訓となりました。

 

 

練習試合には、サザンウイングスさん、神奈川の綾瀬ジュニアさんも多数ご参加いただき、刺激いっぱいの熱戦を繰り広げました。

ウエンブレーの平川さんも指導にかけつけてくれ中学生の特訓や子供たちの試合相手に汗を流していただけました。

 

茂原の体育館に朝から移動した基礎組たちは、4面で10人という贅沢な環境で、原田コーチのもとで

どこまで出来るか、新しいショットや動きにも挑戦していました。新鮮な練習でしたね。

地元の高校生に試合を挑んだり、茂原の体育館も緊張感ある練習となりました。

 

 

15時くらいに、どちらの体育館でもアイス休憩を行い、リフレッシュして17時までしっかり汗を流しました。

夜ごはんも連日のバイキングで、みんな時間を意識しながらしっかり食べる事が出来ました。

お風呂に入ってやることやってバタンキュウな夜でした。洗濯物も増え、夜遅くまで保護者の方が対処してくれました。

 

 

 

 

サザンウイングスさん、綾瀬ジュニアさん、ウエンブレーの平川さん、ありがとうございました。

 

 

 

合宿最終日も、朝から散歩を行い、今日から札幌で本戦が開始されるゆうたに応援のエールビデオを送りました。

朝ごはんを食べ、荷物を片付け、部屋の整理をして、チェックアウト準備をする忙しい朝となりましたが、

8時30分には体育館にみんな集合でき、最終日の練習を開始しました。

 

 

サザンウイングスさんの中で3名ほど、最終日にも残っていただけたので、実践練習にも新しい刺激がありました。

追いかけっこリレーや、半面シングルスランキング戦と、仲良くなりつつ技術を磨きました。

基礎組は、昨日に引き続き猛特訓。ひたすらシャトルを追いかけ続けました。

 

 

関東予選組もシングルス、ダブルスでワンランクアップを目指した実践的な試合練習を数多くこなしました。

近藤コーチもまだまだこれからといった厳しい顔の中にも充実した笑顔を時折浮かべていました。

時計も13:00が近づき、合宿の練習が終了し、最後の終礼を行い、片付けてお昼ご飯をたんまり食べて

車に乗り込み帰宅となりました。

 

 

 

雨も振り出し、渋滞もちょこちょこありながらも16:30までにはみんなが国際貿易に到着し、帰宅となりました。

この二泊三日で子供たちひと回りも二回りも大きく強くなって帰ってきました。

よく頑張りました。お疲れ様でした。

 

 

最後に、

引率ご指導いただいたスタッフの皆様、差し入れ、裏方支援をいただきました保護者の皆様

お陰様で怪我もなく、元気に夏合宿を終える事が出来ました。

 

お忙しい中、いつもいつも子供たちのためにと、お時間を割いていただき心より感謝申し上げます。

 

子供たちもこの環境が当たり前だと勘違いしないように、感謝の気持ちをもって引き続き練習に励んでくれると思います。

今後ともご指導、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

大人も子供もお疲れ様でした。まだまだこれからも連戦が続きます。リフレッシュして次に向かってみんなでがんばろ!

 

 

 

 

 

 

 

過去にない最大負荷の春合宿。子供たち最後まで頑張り抜きました。

2017/03/25(土),26(日) 千葉県の東金アリーナにて、一泊二日で春合宿を行ってきました。
総勢45名が車7台に乗り込みバドミントン技術、精神力の底上げを図ってきました。

 

幼稚園児から6年生まで、いままでに無い猛特訓をどの子も力を出し切ってがんばりました。
宿でも子供も大人も交流をはかり、チーム力も格段にアップしましたね。

 

 

御引率いただいたスタッフの皆様、保護者の皆様
子供たち一人ひとりに、温かなご支援及び、ご指導ありがとうございました。

 


お陰様で、一歩も二歩も子供たちの成長を感じる事が出来ました。

 

尚、合宿の詳細は、メンバーページにアップしてあります。
二日間の子供たちの様子はそちらでご確認下さい。

 

それにしても、よくもまぁ走って飛んで頑張りました。過去最高負荷の春合宿でしたね。

お疲れ様でした。

 

市川ジュニアさんの合同練習会。千葉、静岡、東京の子供たちの熱戦

2017/03/05(日) 千葉県市川市の信篤(しんとく)市民体育館にて、市川ジュニアさん主催の合同練習会に参加してきました。

市川ジュニアさんの他にも、全小ダブルス優勝、東海3位、静岡1位、元富山2位など、静岡の強豪、富士山ジュニアさんや
伊東ワールドさん、広幡バドキッズさんも少数精鋭で、遠路遥々、練習試合に参加いただき、沢山の刺激をいただきました。

 

 

練習試合の結果

6年
たける 4勝1敗
ひなこ 5勝1分
かりん 4勝1敗

5年
しおり 2勝3敗1分
ひとは 2勝2敗2分
ひとは・しおり 1勝
ちはる 4勝1分

4年
そうや 4勝1敗
てるゆき 5勝1敗
なつは 2勝2敗1分
あかり 1勝3敗1分

3年
あやと 2勝1敗2分
ゆうた 5勝1敗
りんか 3勝1敗1分
つぼみ 4勝1敗
まさき 3勝1敗2分
ひびき 4勝1分

計 88試合
58勝19敗11分

 

16名の参加で、ひとり頭5試合以上できた本当に濃い一日でしたね。

 

市川ジュニアさん、このような濃密な練習機会をご提供いただき感謝いたします。
ありがとうございました。また宝木塚にもいらっしゃって下さい。
我がジュニアの子達は、結果に満足せず
油断せず、気を引き締めて、さらなる高みを目指していきましょう!

ライバル達もどんどん強くなってますよ。

 

一日お疲れ様でした。

葛飾区ジュニアバドミントン教室に参加してきました。

2016/11/21(日) 9:00-17:00 葛飾区総合スポーツセンターにて、葛飾区バドミントン協会主催のバドミントン教室に参加して来ました。

元世界チャンピオンの栂野尾悦子さん、YONEXの鈴木温子選手、早田紗希選手と講師陣も豪華。

サインをおねだりしている子もいましたね。

 

その他、協会の方や、葛飾区の大人の代表選手の方々にもお手伝いいただき、

いつもとは違った刺激を受ける事ができました。

 

image image image image

 

 

午前中は、ルールの確認やトレーニング。

 

バドミントンを初めたばかりの子は、こんなに細かなルールがあったとは、まだ知らなかったかもしれませんね。

鉛筆片手にメモしたことをよくよく復習しておいて下さい。

その後、トレーニングもみっちり1時間かけて行い、良い汗をかきました。

 

 

お昼ご飯を食べて、午後は、基礎練習と試合練習となりました。

image image image

 

基礎練習では、しっかり足を動かしシャトルを拾うこと、ミスをしない事などを、

半面、全面とレベル別にわかれてじっくりやれました。

 

試合の練習では、積極的な子はどんどん試合に入っていましたが、

消極的な子は、あまり入れなかったように感じました。貪欲さも大切ですよね。

 

試合練習で、今日のジュニア教室も終わりとなり、閉会式と写真撮影を行い、終了となりました。

image

閉会式の時に、マナーや挨拶についてお話があったと思いますが、

今日は少しHJBCの子の気持ちが緩んでいたかもしれません。

他の子に流される必要はありませんよ。

礼儀が出来ることは、立派な事なのですから恥ずかしがらずに、いつもの良い姿を真似してもらいましょう。

 

image

1日お疲れ様でした。

 

忘れ物あり(以下のラケットケースがりんたろうの席下あたりに落ちていました。)

image

僕のだ!私のだ!と思った方は、ひとはママに連絡を。

BS朝日に我が宝木塚ジュニアバドミントンクラブが登場しました!

2016/9/9(金) PM:9:54~ 宝木塚ジュニアがBS朝日のアスリートインフィニティに登場致しました。

 

世界選手権で日本男子初のメダルを獲得し、五輪に2度出場した池田信太郎さんから

連続攻撃のポイントを伝授いただきました。

image

直接伝授されたキャプテンのたけるのみならず、周りの子供たちも多くの刺激をうけました。

 

番組予告

 

本編

 

また、練習や試合のときの食事についても、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授に

アスリートの食のありかたを伝授いただきました。「補食は帰ってすぐたべましょう!」

当日の放映内容の詳細は番組HPでご確認下さい。

 

 

追記:2016/09/11の朝日新聞のBS朝日番宣広告にも登場していました。

20160911_asahishinbun

 

今週は、日経新聞からの取材もありました。

子供たちの成長だけでなく、チームの成長も感じる今日この頃です。

bsasahiomake

宝木塚~ファイットーー!!

 

追記:

12月には追跡取材もありました!

About HJBC

宝木塚ジュニアバドミントンクラブ、略してHJBCは、東京都葛飾区の宝木塚小学校を拠点に日々練習をおこなっております。経験豊かなコーチ陣の元、東京都のみならず関東、全国で戦える子供たちも出てきています。練習では、サッカーをやったり鬼ごっこをやったりと小学生が楽しみながらも自然と体力が向上するような取り組みも行っているため初心者でもすぐに仲間入りできる環境があります。仏と義と武と鬼?とバランスよくスタッフも整っておりますので、子供の『心』の成長も期待して下さい。


A Little Photos